記事

インフルエンザの時の病院のかかり方

いやインフルエンザ患者増えています。病院には発熱患者があふれています。そんな中こんなツイートをしました。

本当インフルエンザ疑いの発熱で病院にたくさんの人が待っています。そんな中大した症状がないのにインフルエンザ患者で溢れる病院に行ったらうつされるだけです。

悲しいかなインフルエンザかどうか診断してもらえとかいう会社の指示も一部まだ続いているようですし、診断書もまだ聞きます。

今回インフルエンザに診断後2日目に家族がかかったと連れてきた患者さんもいました。もう寝てられないと言ってましたが、ウイルスを病院でばらまかないで欲しいと伝えました。面倒見る人間がいないということである程度仕方がないのもわかるのですが、他の人に頼んで無理して外に出てこないで。

それにしても、インフルエンザ検査で陽性なら診断から投薬までの時間が本当短縮できるのだけど、検査の感度(インフルエンザで検査が陽性になる率)がそこまで高くないこと含めて、陰性の時の説明、対応とかそこそこ大変です。それでもこれだけの感染患者の多さを考えると車での待機含めてこの時期だけ別の診察枠を作る必要があります。インフルエンザではない人ににうつしてしまうと院内感染ですから。

またそれこそインフル後咳が止まらないといって他院で薬をもらっていた人がきましたが、やはりタバコを吸っている。別の患者さんは喘息の薬をもらっていたのに、それを勝手にやめてインフルエンザにかかり喘息が悪化している。本当調子悪くなってもみんな病院で薬もらえばなんとかなると思いすぎ。

感染症。麻疹も風疹もそうだけどインフルエンザはワクチン含めて予防するしかないし、完全に予防する方法はないし、かかった後症状を改善するのは薬であのゾフルーザでも1日だけ。抗インフルエンザ薬は重症化は減らさないというデータすらある。本当まだまだウイルス感染はやっかいな病気です。

ここでじっと休まないと治らないだけでなく、人に感染させるだけ。症状があるのに病院に行くなとは言いませんが、賢くなりましょう。

提案
1 ワクチンをうつ(今病院に言ってうつのはもう遅い。今行くとかえって感染するだけ)
2 人がいっぱいのとこに行くのなら、マスク、手洗い、(うがい)、(水分補給)をしっかり
3 大きな症状が出るまで(38度以上の熱)病院には寄り付かない
4 投薬受けたら基本家でじっとしている
5 水分さえ取れれば点滴はいらない!
6 抗生剤はもちろんいらない
以前の記事ものせときます。

あわせて読みたい

「インフルエンザ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。