記事

NY市場サマリー(15日)

[15日 ロイター] - <為替> 終盤に、英ポンドが対ドルでこの日の安値から反発。英下院がメイ首相の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)協定案を大差で否決した後、1セント強上げて1ポンド=1.28ドルを上回った。

協定案の否決は政治的な混乱が強まり、秩序なきEU離脱につながる恐れがあるが、大差での否決を受けて議員らが新たな選択肢の模索を強いられるとの見方から英ポンドは上昇した。

ドイツ銀行の通貨ストラテジスト、アラン・ラスキン氏は、協定案否決について「市場の見方は、内閣不信任決議を経て最終的にはソフトブレグジットの可能性が高まるというものだろう」と述べた。

ポンド<GBP=>は採決前に一時1.5%安に下げたものの、その後急反発して0.1%安の1.286ドル。ドル指数<.DXY>はポンドの動きに合わせて下落。序盤には昨年のドイツ経済が鈍化したことを示す指標を受けて上昇していた。[nL3N1ZF397]

ポンドは対ユーロ<EURGBP=>で0.5%上昇し、88.7ペンス。

ユーロ<EUR=>はドイツの指標を受けて一時は5日ぶり安値を付けたが、その後1.141ドルまで上昇した。

<債券> 国債利回りが小幅上昇。全般的に不安定な取引となった。英下院がEU離脱協定案を反対多数で否決したことを受け、利回りは当初低下していたが、その後は打開への期待感から上昇に転じた。

30年債利回りは終日ほぼ前日の水準を上回って推移。一時4週ぶりの高水準を付ける場面も見られた。

国債相場は英離脱や米政府閉鎖など不透明感の根強い材料に反応しやすくなっているという。

10年債<US10YT=RR>利回りは2.713%。前日は2.71%。30年債<US30YT=RR>利回りは3.075%。前日は3.06%。一時3.08%まで上昇した。2年債<US2YT=RR>利回りは2.53%。前日は2.535%。

エバーコアISIの債券ストラテジスト、スタン・シプリー氏は「米国が景気後退(リセッション)に陥るリスクがよほど高まらないかぎり利回りの急低下はあり得ない」とし、10年債の上値余地は限定的との見方を示した。

<株式> 反発して終了。動画配信サービス大手ネットフリックス<NFLX.O>が米契約者向けの料金プランを引き上げると発表したことから、ハイテク株やネット関連株が買われた。中国の景気刺激策への期待を背景にリスク志向が高まったことも相場を支援した。

ネットフリックスは6.5%高。同社のサービス料金引き上げ発表を受けて、アルファベット<GOOGL.O>、アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>、アップル<AAPL.O>などのハイテク株も買いが優勢となった。

ネットフリックスやアルファベットが組み込まれているS&P通信サービス株指数<.SPLRCL>は約1.7%、S&P情報技術株指数<.SPLRCT>は約1.5%、それぞれ上昇。

中国当局が追加刺激策の可能性を示したことから、中国経済の減速懸念が後退し、株価を下支えした。

一方、英下院がメイ首相のEU離脱協定案を反対多数で否決したことを受け、主要株価指数は一時押し戻されたが、S&P総合500種とナスダック総合は、この日の高値近辺で引けた。

米大手銀行の決算がさえない数字となり、一時相場を圧迫。JPモルガン・チェース<JPM.N>の2018年第4・四半期決算は、債券トレーディング部門の不振が響き、利益が予想を下回った。米銀大手ウェルズ・ファーゴ(Wファーゴ)<WFC.N>の第4・四半期決算は5%の減収で、市場予想を下回った。JPモルガンは一時の下げから戻し、0.7%高で終了。Wファーゴもやや持ち直し、1.5%安で引けた。

四半期決算がアナリスト予想を上回った医療保険最大手ユナイテッドヘルス・グループ<UNH.N>は3.6%高。

<金先物> 対ユーロでのドル高に伴う割高感などに圧迫され、3日ぶりに反落。中心限月2月物の清算値は前日比2.90ドル(0.22%)安の1オンス=1288.40ドル。

対ユーロでのドル高進行が、ドル建てで取引される金塊などの商品の割高感につながり、金塊は売られた。また、中国国家発展改革委員会(発改委)は15日、国内景気の減速を受けて一段の景気刺激策を打ち出す可能性を示唆。これを受けて、世界の主要株価が堅調に推移し、投資家のリスク回避姿勢が後退したことから、安全資産とされる金は売られやすくなった。

<米原油先物> 投資家のリスク回避姿勢が緩む中、世界的な株高などになびいて3営業日ぶりに反発。米国産標準油種WTIの中心限月2月物の清算値は、前日比1.60ドル(3.17%)高の1バレル=52.11ドル。3月物は1.59ドル高の52.39ドルだった。

中国発改委が一段の景気刺激策を講じる可能性を示唆したことを受け、前日の中国貿易統計の悪化をきっかけに冷え込んでいた投資家心理が改善し、株式と並ぶリスク資産である原油先物は海外株高などを追い風に早朝にかけて堅調に推移した。

さらに、この日は米国株も上昇したことで買いに弾みがつき、その後も上げ幅を拡大。今月から始まっている石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産に加え、11日までの1週間の米石油掘削リグ稼働数が2週連続で減少したとする石油サービス会社ベーカー・ヒューズの統計も需給引き締まり期待を支援。昼前後にもみ合う場面も見られたが、清算値確定前には再び買いが膨らみ、一時52.30ドルの高値を付けた。

ドル/円 NY終値 108.66/108.68 <JPY22H=>

始値 108.37 <JPY=>

高値 108.76

安値 108.34

ユーロ/ドル NY終値 1.1414/1.1419 <EUR22H=>

始値 1.1430 <EUR=>

高値 1.1455

安値 1.1382

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時05分 105*25.00 3.0773% <US30YT=RR>

前営業日終値 106*04.00 3.0600%

10年債(指標銘柄) 17時05分 103*15.50 2.7184% <US10YT=RR>

前営業日終値 103*18.00 2.7100%

5年債(指標銘柄) 17時00分 100*13.50 2.5337% <US5YT=RR>

前営業日終値 100*14.25 2.5290%

2年債(指標銘柄) 17時05分 99*29.88 2.5347% <US2YT=RR>

前営業日終値 99*29.88 2.5350%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 24065.59 +155.75 +0.65 <.DJI>

前営業日終値 23909.84

ナスダック総合 7023.83 +117.92 +1.71 <.IXIC>

前営業日終値 6905.92

S&P総合500種 2610.30 +27.69 +1.07 <.SPX>

前営業日終値 2582.61

COMEX金 2月限 1288.4 ‐2.9 <GCv1><0#GC:>

前営業日終値 1291.3

COMEX銀 3月限 1562.0 ‐6.6 <SIv1><0#SI:>

前営業日終値 1568.6

北海ブレント 3月限 60.64 +1.65 <LCOc1><0#LCO:>

前営業日終値 58.99

米WTI先物 2月限 52.11 +1.60 <CLc1><0#CL:>

前営業日終値 50.51

CRB商品指数 178.9775 +1.1857 <.TRCCRB>

前営業日終値 177.7918

*情報を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  3. 3

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  4. 4

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  5. 5

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  6. 6

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  7. 7

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  8. 8

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  9. 9

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  10. 10

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。