記事

成人の日

今日は成人式ですよね。

新成人の皆様のご成人を心よりお慶び申し上げます。

私はちょうどミレニアムに成人式を迎えました。

ということは、今年の新成人の皆様が生まれた年に成人式をしていたということになりますね。

隔世の感があります。

成人年齢が何歳にすべきかという議論は、衆議院議員時代にもよくされていました。

世界では15~21歳くらいで殆どの国が成人年齢を定めていて、18歳を成人年齢と定める国が圧倒的に多く日本のように20歳を成人年齢とする国は5つくらいしか存在しません。

※海外が18歳だからといって日本もそうしよう、という考え方は嫌いなんですけど。

ただ、実際に日本では20歳になってからようやく認められる「成人としての権利」は、飲酒、喫煙、ギャンブル、ローンくらいで後の権利は殆ど18歳までに認められているのです。例えば、選挙権もそうですよね。もう18歳で投票に行けますよね。

自動車の運転免許も、船舶も、航空も、権利として与えられています。

成人年齢を20歳→18歳にするということは、つまり、酒、たばこ、賭け事、ローンを18歳からできるようにさせようよ、ということなのではないかという風に私は感じてしまいます。

結局、今どういう議論になっているかはわかりませんが、私は一点、「ギャンブル」×「ローン」の負の連鎖が広がらないかを懸念します。

「今時の若いもんは」などと年寄り臭いことは言うつもりはありませんが、やはりまだ社会も知らない人たちや、はたまた日本の大学生が様々な分別がつくかというと必ずしも十分ではないと思います。

海外の学生は学費を親が払うのではなく自分で稼いでいる人が多いときいていますがそこまで自立してこそ、一人前なわけであって「自立」という観点ではやや頼りなく思うのはもはや私がおっさんになったということでしょうかね。

ということで、新成人の皆さんは様々な権利と同時に多くの可能性を手に入れることになります。

一つでも多くの経験をして人間の幅を広げ、社会に貢献する大人になってもらいたいと切に願います。

あの頃の自分に会えたらなんていうかを考えました。

「可能性は無限。自分に制限をかけずに突っ走れ!」かな。

※私の性格にマッチするのはこういう言葉。躊躇してチャレンジしなかったいくつかのことを私は後悔していたりします。

ご成人、誠におめでとうございます。

(息子の成人式を迎える時にはどんな気持ちになるんだろうか・・)

あわせて読みたい

「成人年齢」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。