記事

北方領土におけるロシアの主権、議論の余地なし=ラブロフ外相


[モスクワ 14日 ロイター] - ロシアのラブロフ外相は14日、同国を訪問した河野太郎外相との会談後、記者団に対し、北方領土におけるロシアの主権に議論の余地はないとし、日ロ間の隔たりが依然として平和条約締結の障害になっているとの見方を示した。

外相は、北方領土の主権を巡る問題は議論の対象ではないという事実を日本側に伝えたとし、「(北方領土は)ロシア連邦の領土」と主張。「(日ロ間に)依然として大きな隔たりがあることを隠すつもりはない」とした上で、「ただ日ロ関係を完全に正常化させるというロシア政府首脳の意思により活発な協議が促されている」と述べた。

RIA通信によると、外相は、日本がまず北方領土におけるロシアの主権を認めなければ、交渉の進展を期待するのは困難と語った。

あわせて読みたい

「北方領土」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「天皇謝罪で慰安婦解決」は大嘘

    MAG2 NEWS

  2. 2

    夕刊フジ「韓国一面祭り」のワケ

    文春オンライン

  3. 3

    反日姿勢に米の韓国離れが加速か

    MAG2 NEWS

  4. 4

    10連休で支障ない行政は給与泥棒

    川北英隆

  5. 5

    橋下氏 五輪相カンペ謝罪に指摘

    橋下徹

  6. 6

    五輪相の失言は全文読んでもダメ

    永江一石

  7. 7

    いきなりステーキ NYでなぜ苦戦?

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  8. 8

    韓国の日本軽視 裏に存在感低下

    WEDGE Infinity

  9. 9

    エロ本排除を招いた出版社の失策

    文化通信特報版

  10. 10

    眞子さま 皇籍離脱して結婚も?

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。