記事

漫画村運営者を突き止めると、羽振りの良い暮らしが見えてきた

1/2
【漫画村運営者は高級タワーマンションに(※画像はイメージです)】

 漫画村の運営者は、高級タワーマンションに住んでいた。衝撃的な事実が分かったのは、漫画家のたまきちひろさんとともに漫画村運営者の責任追及を続けている、中島博之弁護士による調査の結果でした。中島弁護士が、漫画村の運営者を突き止めるためにたどった道のりについて、解説します。

 * * *
 この世から漫画が失われるようなことにならないため、漫画家のたまきちひろさんとともに漫画村という海賊版サイトの責任を追及していますが、そのためには運営者を突き止めねばなりません。どこに住む誰が運営しているのか分からないと、法的に責任をとらせることができないからです。インターネット上でしか活動が確認できない人でも、インターネットに接続するためにはリアルでプロバイダーと契約するなどしてネットに接続しています。その接続に関する情報を探すことが、運営者を突き止める手段になります。

 漫画村はインターネット上にありますが、そのサイトにアップロードされているデータは、世界のどこかにあるサーバに保存されています。漫画村が利用している大元のサーバは、NHK『クローズアップ現代』(2018年4月18日放送)で報じられたように、ウクライナにあると思われます。そして、そのデータを閲覧者が利用しやすくするために、アメリカにあるクラウドフレア社のサービスを利用していることも分かりました。それらの発信者情報、つまり契約している利用者の情報が分かれば、漫画村の運営者が誰なのか、具体的になる可能性が高くなります。

 クラウドフレア社を利用することで、契約者は身元が分からないようにすることや外部からのクレームから守られやすくなります。このようなサービスは防弾ホスティングなどと呼ばれ、漫画村は、悪事を隠すために利用していると思われます。もし、クラウドフレア社が漫画村運営のために契約している利用者の情報やアクセスログを公開してくれれば、運営者がどこに住む誰なのかというリアルの情報へ近づけます。

 外国の法人を相手に日本で提訴して、日本の法律で判断するためには、いくつかの条件があります。もっとも分かりやすく裁判が可能になるのは、日本法人をつくっている場合です。ところが、クラウドフレア社は日本に法人を持っていませんでした。

 法人が日本にない場合でも、日本で継続的なビジネスの活動実績があれば提訴が可能になります。当時のクラウドフレア社は日本向けのビジネスをオープンにしていなかったため実態をつかみづらかったのですが、日本の商社と提携して営業活動をしている実績を確認できました。東京にデータセンターもありましたので、米国法人が相手でも、日本での裁判が可能になりました。そして2018年1月、クラウドフレア社の米国登記を取り寄せ、4月16日に日本で提訴しました。

あわせて読みたい

「漫画村」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  2. 2

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  3. 3

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  4. 4

    ベラルーシ女子陸上選手、帰国拒否 羽田空港へ連れられ

    BBCニュース

    08月02日 08:36

  5. 5

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  6. 6

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  7. 7

    こういう五輪中止の可能性

    krmmk3

    08月01日 15:19

  8. 8

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

  9. 9

    感染者数はピーク?であって欲しい 4連休で全国拡大

    中村ゆきつぐ

    08月02日 08:21

  10. 10

    行政から「入院できません」札幌市の医療崩壊受け医療従事者ら新宿でデモ

    田中龍作

    08月02日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。