記事

あ、まだ起訴も逮捕もされていない、捜査が始まった、ということのようですね。

起訴という文言が飛び込んできたので、てっきりゴーン氏起訴に対する報復だと思われた方々のSNSの書き込みにつられて私も、日本オリンピック委員会の竹田会長がフランスの司法当局によって起訴されたのか、と早合点したが、予審の手続きに入った、というだけのことだったようだ(予審の開始ではなく、予審手続きによるフランスの予審判事の取調べだったそうなので、訂正)。

一部の報道では日本の特捜部も竹田氏から事情聴取した、と書いてあったから、日本の検察当局も捜査協力には応じていたのだろう。

日本の刑事司法制度とフランスの刑事司法制度の違いを端的に教えてくれるような事態ではある。

もっとも、これでほっと胸を撫で下ろすのは、早い。
多分、収賄側についての捜査は相当進んでいるはずだから、贈賄側とされている日本では誰が実際に贈賄に関わっていたかが問題になる。

いわゆるコラプションの問題である。

世界各国のコラプション法制については、なんと言っても太陽コスモ法律事務所の村上康聡弁護士の専門領域である。
お聞きになりたいことがあれば、村上弁護士までどうぞ。
懇切丁寧に教えていただけるはずだ。

あわせて読みたい

「JOC竹田会長の贈賄疑惑」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国も低空飛行実施 呆れた批判

    tenten99

  2. 2

    軍服を着なかった今上天皇の意味

    毒蝮三太夫

  3. 3

    よしのり氏 文春はNGT運営に忖度

    小林よしのり

  4. 4

    全裸レストランが失敗する理由

    東龍

  5. 5

    韓国が隠したい北朝鮮の密漁援助

    SmartFLASH

  6. 6

    韓国国防の嘘を世界に発信すべき

    赤池 まさあき

  7. 7

    恋愛禁止の崩壊が招いたNGT事件

    小林よしのり

  8. 8

    世界が批判 保釈認めぬ人質司法

    高野隆

  9. 9

    交渉拒む韓国 反撃するしかない?

    MAG2 NEWS

  10. 10

    しまむら不振 ZOZOの一強確立か

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。