記事

ピンチはチャンスか?五輪招致の贈収賄疑惑を払拭し、支出の透明化を図れ

2/2

2016年と異なり、報道ベースだけではなく竹田会長自身が聴取を受けている事実を明らかにしている以上、開催都市である東京都と都議会も調査・対応に動き出す必要があります。

幸いと申しますか、都議会では今月末から2月にかけて、バージョン3予算を審議するオリンピック・パラリンピック特別委員会の開催が予定されています。

このオリパラ委員会にはJOC竹田会長または関係者を参考人招致し、疑惑についてはっきりとした説明を求めるべきでしょう。

フランス当局との争点はおそらく、振り込んだ約2億円が正当なコンサル業務としての対価だったのか、票を買うための見返りだったのかがという一点です。

もちろんJOC側の「支払った金額は正当なもので、妥当である」という主張は存じておりますが、委員会という公的な場で改めてそれを説明・表明していただき、質疑によってそれを深める必要があります

その上で「疑惑なし」と十分に都民・国民が確信できたのであれば、我が国の威信にかけて身の潔白を世界に主張・PRしていかなければなりません。

そもそもこうした疑惑が生じた原因の一端は、招致委員会時代の活動も含めて、五輪にかかわる支出があまりにも不透明だったことにあります。

折に触れてブログでも取り上げているように、来年に迫った五輪の開催費用すら大項目のみ・50億円単位というずさんな予算計画となっており、その体質は変わっていません。

招致委員会時代の支出も含めて、いま一度「お金の流れ」を徹底的に情報公開・透明化するべきではないでしょうか。そして開催都市である東京都にも、同様の疑惑が持たれる支出がなかったかどうか、再確認する必要があります。

フランス当局の今後の動き次第では、東京大会が危機的な状況に晒される可能性があることは確かです。しかし、ピンチはチャンス。

これを機に支出に係る情報が徹底的に公開され、全世界に日本の潔白と透明性をアピールするとともに、五輪開催経費がいま一度都民・国民によって見直される契機になることを望み、私自身も都議会を通じて提案していくものです。

それでは、また明日。




おときた駿 プロフィール
東京都議会議員(北区選出)/北区出身 35歳
1983年生まれ。早稲田大学政治経済学部を卒業後、LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループで7年間のビジネス経験を経て、現在東京都議会議員2期目。ネットを中心に積極的な情報発信を行い、日本初のブロガー議員として活動中。
著書に「ギャル男でもわかる政治の話(ディスカヴァー・トゥエンティワン)」、「東京都の闇を暴く(新潮社)

友だち追加
twitter @otokita
Facebook おときた駿

あわせて読みたい

「JOC竹田会長の贈賄疑惑」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    全国フェミニスト議員連盟の釈明は、明らかに虚偽を含み極めて不誠実である

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月20日 16:58

  2. 2

    「テレビ報道が自民党一色になっていることへの懸念はあった」立民・安住淳議員に呆れ

    鈴木宗男

    09月20日 15:48

  3. 3

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  4. 4

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  5. 5

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  6. 6

    「論文ランク1位は中国」ノーベル賞常連の日本が貧乏研究者ばかりになってしまった根本原因

    PRESIDENT Online

    09月20日 14:10

  7. 7

    警察庁長官、警視総監だけじゃない 総裁選の裏で安倍前首相の“懐刀”が続々出世の怪

    NEWSポストセブン

    09月20日 14:41

  8. 8

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  9. 9

    「ワクハラ」を騒ぎ立てる日本、ワクチン証明を義務化する欧米

    内藤忍

    09月20日 12:53

  10. 10

    医療逼迫招いたのは日本医師会か 医師不足に触れず「病床増やそう」は欺瞞

    NEWSポストセブン

    09月20日 17:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。