記事

「純烈」友井雄亮、DV・3000万円使い込みで芸能界引退

1/2

 北島三郎、瀬川瑛子ら、演歌・歌謡界の大物が所属するレコード会社「日本クラウン」。その3階の会議室に、60社以上から報道陣が集まった。

 紅白出場を果たした5人組男性歌謡グループ「純烈」の友井雄亮(38)は、予定どおり17時きっかりに現れ、会議室に入るなり、深々と頭を下げた。

「週刊誌に書かれているトラブルはすべて事実です。純烈のスローガンに反する行為をしてしまい、多大なる迷惑をおかけした。純烈を脱退し、芸能界を引退します」

 黒の上下スーツに、紺色のネクタイ。黒髪でピアスはなし。冒頭、憔悴した様子で、涙を流しながら謝罪してからは、報道陣の質問に答えていく。

 1月10日発売の「週刊文春」は、3人の女性とのトラブルを報じている。

 まず、2014年から交際した、都内在住で芸能関係者のA子さん(30代)への度重なるDV疑惑。妊娠、流産した際には、「逆によかったじゃん」との言葉を浴びせ、2016年には、「今後、一切、私はA子さんと接触しないことを約束します」との誓約書を書いている。

 今回の騒動が発覚後、友井はブログで、「すでに解決している」と書き込んだが、A子さんの父から抗議の連絡があり、文言を削除することになった。トラブルはまだ続いているということだ。

 さらに、A子さんと同時期の2015年から、B子さん(40代)とも交際。2人の女児の母であるB子さんとは、結婚直前までいった事実婚状態だった。この間、B子さんの貯金3000万円を使い込み、その半分以上の約1700万円を競馬につぎこんだ。

「将来、一緒に暮らそうということで、信用してくれていたと思います。3000万円の借金は、借金を早く返さなくてはいけないと、競馬につぎこむ額が膨らんでしまった。(1日に)何十万ということもありました。

 3000万円については、昨年弁護士を立てて協議し、いろんなかたにお借りしてB子さんには返済いたしました」(会見での発言)

あわせて読みたい

「芸能界」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。