記事

1月11日(金)ムネオ日記

一昨日、ロシア外務省モルグロフ外務次官(アジア担当)が上月在モスクワ日本大使に対し、最近の日本側の発言、メディア報道による日露関係のことに関し、ロシア側の考えを述べたことが報道されている。

 外交にはそれぞれの立場があるが、領土問題、国境画定となると計り知れない様々な要素が出てくる。
 8日付の新聞記事が事の発端とされているが、交渉に係る話をリークすることはあってはならない。

 「あういう話はそれなりのポストの人が言っています。とんでもないことだ」と言ってきた外務省関係者がいた。

 また、別の外務省関係者は「もう誰がリークしたか判っています。国益を損ねる話で困ったものです」という人もいた。
 いずれにせよ大事な局面の日露平和条約交渉である。交渉関係者は安倍総理の指揮のもと、目的、目標に向け、裂帛の気合を持って取り組んでほしいと心からお願いしたい。

 この好機を逸すると、未来永劫平和条約の締結はない。心して当たってほしいと願うものである。

 レスリング女子吉田沙保里選手が引退した。「勝って当たり前」、勝つことを義務付けられた重圧はいかほど大変だったことか。吉田選手の笑顔の記者会見から読み取れる。
 良き指導者として第二、第三の吉田選手を育ててほしい。来年は東京オリンピックである。

 中標津空港から千歳空港に出たが、雪と風のため高速道路が通行止めになり、久し振りに千歳空港駅から札幌駅まで電車に乗った。
 右を見ても左を見ても座っている人、立っている人、スマートフォンである。
 昔は新聞や雑誌を読む人が多かったと思いながら価値観、時代の変化なのかと自問自答したものだ。

あわせて読みたい

「日露関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの躍進で連合は無力化か

    田中龍作

  2. 2

    TENGA社員 女性の自慰行為は普通

    AbemaTIMES

  3. 3

    YOSHIKIスカーフ騒動 英で笑いに

    小林恭子

  4. 4

    内田樹氏 日本人は対米従属に

    内田樹

  5. 5

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

  6. 6

    宮迫博之を干す世論のいじめ行為

    岩田健太郎

  7. 7

    米大統領 日韓対立の解消支援へ

    ロイター

  8. 8

    ブッフェで食べ残しがダサい理由

    東龍

  9. 9

    よしのり氏 京アニ火災に虚しさ

    小林よしのり

  10. 10

    「アベやめろ」は単なる選挙妨害

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。