記事

『新潮45』騒動で批判がタブー化!? LGBT議論の着地点を当事者、憲法学者らが激論

1/2

「彼ら彼女らは子供を作らない。つまり『生産性』がないのです」

波紋に波紋を呼んだ、自民党の杉田水脈衆議院議員によるLGBT差別論文。杉田議員と論文を掲載した『新潮45』を発行する新潮社には激しいバッシングが寄せられた。混乱の最中には、ゲイの弁護士“夫夫(ふうふ)”を描いたドキュメンタリー映画『愛と法』も公開。LGBTの“生産性”とはいったい何を意味するのだろうか。


『新潮45』の事実上の廃刊によって議論には蓋がされる形となったが、この騒動はいったい何だったのか。『愛と法』に出演した南和行弁護士やトランスジェンダー活動家の杉山文野氏、憲法学が専門の麗澤大学教授の八木秀次氏、ゲイを公表し『新潮45』に論文を寄稿した元参議院議員の松浦大悟氏らが徹底討論した。

■“生産性論争”の着地点は?

そもそも人の“生産性”とは何を意味するのか。南弁護士は「解釈をあれこれ議論するのは言葉遊びで馬鹿馬鹿しい」として杉田議員に苦言を呈する。


「問題だと思うのは、杉田さんが確信犯で発言したということ。『新潮45』の2016年11月号で『LGBT支援なんていらない』、2017年3月号でも『多様な家族より普通の家族』と書いていて、その頃から生産性という言葉を使っている。国によって保護される人と保護されない人がいる、大切にする人と大切にされない人が属性によって決まるということを政治家が言うのは、アウトだと思う。生産性云々以前に、杉田さんに議員としての資質がないと思っている」

杉山氏は「人に生産性があるかどうかを語ること自体がおかしい」としつつ、評価できる面もあるという。


「生物学的に遺伝子を残すことを生産性と言うのなら、LGBT当事者でも様々な形で子どもを持つ家族は増えているし、現に多く存在している。杉田さんが何を意図していたのかはわからないが、これだけ声があがるほど傷ついた人がたくさんいたのは事実。では、どうすればよりみんなが暮らしやすくなるのか。今回の一件は一概に良いとは言えないが、議論できる土俵に上がってきたのは大きな一歩だと思う」

一方、LGBTを巡る議論について「メディアに正面から取り上げるべきだと提案したが、いずれも逃げて言論の自由という問題にすりかえた」と指摘する八木氏。杉田議員の論文は「不用意な発言だった」とした上で自身の考えを述べる。


「杉田さんが『男女の結婚とLGBTのカップルについて行政上の扱いを別にすべき』と言おうとしたのならおかしくはない。それは、そもそも婚姻制度が、男女が子どもを生み育てる制度として構築されているから。この制度は維持する一方で、同性カップルの契約関係は別で構想されていいだろうと思う。同性カップルは自然には子どもが設けられない訳で、それに対して国の予算はないのが実状。男女の婚姻制度と同性カップルの関係は分けて扱うべきだと思う」

松浦氏は「『新潮45』は6千部しか出ていないので、多くの人は読んでいない。生産性という一部の言葉だけを捉えて炎上してしまった」と指摘。その言葉に怒っていた当事者は多くなかったとした上で、次のように主張した。


「それよりも論文後半の『同性愛者は不幸な存在』という言葉。杉田議員が誤解したのは、やはり保守の人達が持つLGBTに対する理解に原因があると思う。例えば、NHKをはじめとしてLGBTを未だに福祉番組の枠で放送しているが、私たちは福祉の対象、弱者なのか。私たちは救済ではなく、フェアな社会を望んでいるんだと。

LGBTはジェンダーフリー論者で、性別を壊す存在だと思われているようだが、むしろ性別がなければ困る人たちの方が多い。ゲイは男性を、レズビアンは女性を性愛の対象とみなす訳で、トランスジェンダーの方も男性あるいは女性になって社会に溶け込みたいと考えている人がほとんど。だから、性別がなくなると逆に困ってしまう。どちらの性別でもないXジェンダーという方々もいるが、それは個別に対応していくしかないと考えている」


松浦氏の主張を受けて南弁護士は「NHKを中心に福祉の対象として扱っている、という言い方も誤解を生む。ああいう番組の取り組みというのは、『世の中に大体こういう人が生きている』という幻想的な平均値に対して、本当は色んな人がいるんだというもの。NHKの肩を持つ訳ではないが、国の制度から漏れている人がいる、そういうところを気づくようにしましょうということ」と意見。

八木氏は「『新潮45』の休刊でこの問題に触るのはタブーになってしまった。LGBTの人たちにも多様な考え方がある中で、アクティビストと言われる人たちの主張だけが取り上げられる。しかし、あとのごく一般な人たちは身構えて、違和感も覚えていると思う。それは健全な関係ではなく、LGBTの当事者が何を望んでいて、社会はどう受け止めるのかの議論を整理すべき」とした。

あわせて読みたい

「LGBT」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    消費税増税分の84%は使途不明か

    田中龍作

  2. 2

    「客寄せ」だった? イチロー凱旋

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  3. 3

    反日運動 背景に韓国人の高揚感

    NEWSポストセブン

  4. 4

    イチローこそ侍JAPAN監督に適任

    門田隆将

  5. 5

    パチンコ巡る政府の論理は綱渡り

    緒方 林太郎

  6. 6

    やる気ないオジサン会社員の胸中

    城繁幸

  7. 7

    イチロー戦を中断 日テレに批判

    SmartFLASH

  8. 8

    置き配は危険? 生協ノウハウ学べ

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  9. 9

    防大生の任官拒否 指揮官が原因?

    天木直人

  10. 10

    コンビニ撤退で買い物難民続出か

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。