記事

「毎月勤労統計」の信頼性が揺らぐとは…

厚生労働省が、「毎月勤労統計」の集計方法に不適切な点があったと認めた件について、これをもとに国民に支給される、雇用保険や労災保険の過少支給が、数百億円規模であったと。

さらには、これを適正支給するために、政府は、12月末に策定した来年度予算案を、組み替えて国会に提出することを考えているという報道もありました。

政府が一度閣議決定した予算案を、国会提出の前にあえて組み替えて提出するなど、前代未聞のことです。

「働く」という極めて重要な国民生活の側面に関する基本的な統計が、厚生労働省によって大変ずさんなやり方でまとめらていたということ自体、私にとっては大きな衝撃でした。

それに、雇用に関する統計は、安倍総理が「アベノミクスはうまくいっている!」と、滔々と国会で「独演」する際に根拠として真っ先に言及するもの。その統計自体がいい加減に作られていたということであれば、アベノミクスの土台が崩れます。

加えて、予算の組み替えまで至るとは。

厚労省においては、働き方改革法案においても統計の「捏造」と言ってもいいような問題が露見しました。外国人労働者法案では、法務省においても、事実を歪曲しているとしか言えないような、統計操作がありました。

今の政府自体、何かおかしなことになっているのではないかという、強い不信感が拭えません。おそらく、これから始まる国会でも大きな問題になると思います。

あわせて読みたい

「厚生労働省」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本海呼称 韓国の要求は理不尽

    赤池 まさあき

  2. 2

    フッ化水素にみる脆弱な韓国経済

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    非正規は時給1000円 ZOZOの欠陥

    藤田孝典

  4. 4

    三浦瑠麗氏がポリコレの問題指摘

    AbemaTIMES

  5. 5

    仏国内で高まるゴーン氏への批判

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    眞子さまの恋に終止符 英で波紋

    NEWSポストセブン

  7. 7

    経験多い女性をヤリマンと蔑むな

    文化通信特報版

  8. 8

    韓国主張する北朝鮮船の認知に謎

    和田政宗

  9. 9

    沖縄県民投票の実施日に違和感

    コクバ幸之助

  10. 10

    松本人志 問題発言は昭和の老害?

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。