記事

「バイバイ」 トランプ氏、政府再開協議を去る

1/2
Getty Images

ドナルド・トランプ米大統領は9日、昨年末から一部機関の閉鎖が続く連邦政府の再開について野党・民主党幹部と協議したものの、壁の建設費について合意を得られないと分かると、「バイバイ」と告げて退出した。

トランプ氏は政府閉鎖19日目のこの日、民主党幹部のナンシー・ペロシ下院議長およびチャック・シューマー上院院内総務とホワイトハウスで協議したものの、民主党側がメキシコ国境の壁建設費の承認を拒否したため、席を立った。

大統領はその後、「チャックとナンシーとの会議を出たばかりだ。まったくの時間の無駄だった。僕がすぐに物事を通せば、30日間でどうなるのか、壁か鉄柵を含む国境警備を承認するのかと尋ねた。ナンシーは『ノー』と。僕は、バイバイと言った。それしか効果がない!」とツイートした。

トランプ氏は国境の壁建設費用として連邦予算57億ドルを要求し、議会がこれに応じない限り、連邦政府のつなぎ予算決議を認めない姿勢を貫いている。1月から下院・多数党となった民主党は壁の建設費を認めない一方針で、それに伴い一部の政府機関は予算切れのため12月22日から閉鎖状態にある。

職員数十万人が無給勤務を続けているほか、多くは一時帰休を余儀なくされている。政府職員約80万人が今週受け取るはずの給与を受け取れない見通し。政府閉鎖が始まってから、初の給与不払いとなる。

ソーシャルメディアでは多くの連邦政府職員が、困難な状況について投稿している。転職を検討する人たちもいる。

ペロシ議長は大統領との協議中断を受けて、給与を受けとれない多数の政府職員はトランプ氏にとって「巻き添え」に過ぎないのだと述べた。「大統領は気にならないようだ。みんな自分の父親にお金を無心できると思っているのかもしれない。そんなことできないのに」とペロシ議長は、トランプ氏がかつて父親から巨額の資金援助を受けていたことを念頭に批判した。

シューマー議員は記者団に、壁の建設費用は一切承認しないとペロシ議長が告げると大統領はいきなり退出したのだと話した。

「いきなり立ち上がり、『これ以上話し合うことはない』と言ってそのまま出て行った。またしても、思うとおりにならないからと私たちの前でかんしゃくを起こしたのだ」と議員は批判した。

シューマー議員はさらに、トランプ氏が協議中に「机を叩いた」と述べたが、与党・共和党のスティーヴ・スカリース下院院内幹事はこれを否定した。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SPA!に抗議した女子大生は危険

    小林よしのり

  2. 2

    高須氏がローラに理解示す 涙も

    田中龍作

  3. 3

    NGT事件 女性の主張を茶化す日本

    WEDGE Infinity

  4. 4

    ゴーン氏庇えぬ仏 裏に対露外交?

    やまもといちろう

  5. 5

    NGT事件 秋元康氏の責任追及せよ

    渡邉裕二

  6. 6

    韓国軍の謝罪を許可しない文政権

    AbemaTIMES

  7. 7

    日本軽視の韓国を大国が見放す日

    MAG2 NEWS

  8. 8

    たけしの労働持論に若者が反論

    キャリコネニュース

  9. 9

    志らく 純烈・友井の引退に疑問

    キャリコネニュース

  10. 10

    賃金上昇は嘘 不正統計で明白に

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。