記事

文在寅大統領は日韓関係の歴史には触れたものの、2国間協議に応じるか否かには言及しなかった。 - 1月10日のツイート

元「徴用工」問題、韓国は日本が要求した2国間協議を受け入れる方針だ。両政府と関連企業による基金の創設などの案が提案されるだろうが、慰安婦問題の「和解・癒やし財団」を文在寅政権は反古にした。その悪例を前にすると、この案は日本側が飲めるものではない。今日の文在寅大統領の会見に注目。

10時半から行われた年頭会見で、文在寅大統領は日韓関係の歴史には触れたものの、2国間協議に応じるか否かには言及しなかった。知日派の李洛淵首相を中心に対応を慎重に検討しているためだと思われる。米朝首脳会談が近づき北の非核化が実現するという観測と、南北経済協力への期待感を表明した。

※この記事は舛添要一氏のツイートを時系列順に並べたものです。

都知事失格
都知事失格
posted with amazlet at 17.10.12
舛添 要一
小学館
売り上げランキング: 50,463

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相を支える戦争賛成の世論

    田原総一朗

  2. 2

    「安倍やめろ」抑止は言論統制か

    大串博志

  3. 3

    ブッフェで食べ残しがダサい理由

    東龍

  4. 4

    消費税アップで国民負担は25%増

    毒蝮三太夫

  5. 5

    「安倍やめろ」が自民圧勝に貢献

    かさこ

  6. 6

    よしのり氏 れいわの政策に納得

    小林よしのり

  7. 7

    徴用工仲裁手続きから逃げる韓国

    緒方 林太郎

  8. 8

    中韓に抜かれたTV事業 アニメも?

    諌山裕

  9. 9

    山本太郎氏の原点綴る一冊に驚き

    かさこ

  10. 10

    徴用工問題めぐり河野大臣が会見

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。