記事

文在寅大統領は日韓関係の歴史には触れたものの、2国間協議に応じるか否かには言及しなかった。 - 1月10日のツイート

元「徴用工」問題、韓国は日本が要求した2国間協議を受け入れる方針だ。両政府と関連企業による基金の創設などの案が提案されるだろうが、慰安婦問題の「和解・癒やし財団」を文在寅政権は反古にした。その悪例を前にすると、この案は日本側が飲めるものではない。今日の文在寅大統領の会見に注目。

10時半から行われた年頭会見で、文在寅大統領は日韓関係の歴史には触れたものの、2国間協議に応じるか否かには言及しなかった。知日派の李洛淵首相を中心に対応を慎重に検討しているためだと思われる。米朝首脳会談が近づき北の非核化が実現するという観測と、南北経済協力への期待感を表明した。

※この記事は舛添要一氏のツイートを時系列順に並べたものです。

都知事失格
都知事失格
posted with amazlet at 17.10.12
舛添 要一
小学館
売り上げランキング: 50,463

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サイゼ不振の原因は電子決済遅れ

    永江一石

  2. 2

    東京五輪は中止リスク抱える計画

    内田樹

  3. 3

    透析中止を提案 ある医師の独白

    BLOGOS編集部

  4. 4

    ソニーの失態はFeliCaの海外展開

    川北英隆

  5. 5

    パチンコはなぜ上場できないのか

    宇佐美典也

  6. 6

    朝日記者が森友問題巡りご飯論法

    和田政宗

  7. 7

    違法DL規制 誤解広がり見送りに

    甘利明

  8. 8

    NHK朝ドラ 診察描写に医師が感心

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    大阪W選 橋下氏が自民候補を称賛

    PRESIDENT Online

  10. 10

    韓国がすべきは日米との関係修復

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。