記事

原油先物が1%下落、米国の供給拡大で


[シンガポール 10日 ロイター] - 10日の原油先物は1%下落。米中貿易摩擦が近く解決するとの期待を背景に世界的に市場心理が改善しているものの、米国の供給が拡大していることを受けた。

0113GMT(日本時間午前10時13分)時点で、米WTI原油先物<CLc1>は前営業日清算値比61セント(1.2%)安の1バレル=51.75ドル。

北海ブレント先物<LCOc1>は63セント(1%)安の1バレル=60.81ドル。

米エネルギー情報局(EIA)は9日、1月4日までの週における原油生産<C-OUT-T-EIA>が日量1170万バレルとなり過去最高水準を維持したと発表した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    菅首相に見る本読まない人の特徴

    山内康一

  2. 2

    パワハラ原因?オスカー崩壊危機

    渡邉裕二

  3. 3

    公選法に抵触 毎日新聞の終わり

    青山まさゆき

  4. 4

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  5. 5

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    任命拒否めぐる菅首相の迷走ぶり

    大串博志

  7. 7

    誤報も主張曲げぬ毎日新聞に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    橋下氏 毎日新聞のご飯論法指摘

    橋下徹

  9. 9

    進次郎氏の発言に専門家「軽率」

    女性自身

  10. 10

    都構想反対派が自壊 主張に疑問

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。