記事

日本政府が韓国に協議を要請、徴用工巡り新日鉄の資産差し押さえ


[東京 9日 ロイター] - 日本政府は9日、韓国人元徴用工の訴訟判決を巡り、新日鉄住金<5401.T>に資産差し押さえ通知が届いたことを受け、1965年の日韓請求権協定に基づく2国間協議を韓国に要請した。

秋葉剛男外務次官が同日、韓国の李洙勲(イ・スフン)駐日大使を呼んで要請した。菅義偉官房長官はこの日午前の会見で、「原告側による日本企業の財産差し押さえの動きは極めて遺憾。政府としては事態を深刻に捉えている」と述べ、韓国側に協議を求める方針を示していた。

韓国の地方裁判所は、同国大法院(最高裁)が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決に基づき、原告が申し立てた企業資産の差し押さえを認めた。新日鉄住金は9日、差し押さえに関する通知を裁判所から受領した。

*情報を追加、写真を差し替えました。

あわせて読みたい

「韓国徴用工訴訟」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GSOMIA破棄は支持率回復が目的か

    舛添要一

  2. 2

    韓国暴走か 日本は立場表明せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    GSOMIA破棄は米国の顔に泥塗った

    文春オンライン

  4. 4

    韓国はGSOMIAを破棄しても無意味

    高英起

  5. 5

    中露側との連携に舵切った文政権

    赤池 まさあき

  6. 6

    GSOMIA破棄巡る米国の反応に注目

    早川忠孝

  7. 7

    反日運動に矛盾 韓国内でも不信

    NEWSポストセブン

  8. 8

    未来きた? 日清「完全食」を実食

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    横浜IR誘致で大阪の事業者撤退も

    木曽崇

  10. 10

    GSOMIA破棄 日韓対立は韓国に非

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。