記事

違法DLの刑事罰は一般人に理解されないかと。。。

違法ダウンロードは、民事責任だけで、刑事罰が無かったんですが、刑事罰もつけようって話があるみたいです。

音楽違法DLに刑事罰 6月法案化へ
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp0-20120326-923378.html


専門家が物事を決めると、一般の人が理解できないことがあるんですが、刑事罰でそれが起こるのはまずいんじゃないかと。。

たとえば、、、

無料で、リアルタイムでしか見られないテレビ番組を、録画してスマホで見られるようにした。

無料で、いつでも見られるネットの動画を、録画してスマホで見られるようにした。


上記の話を合法か?違法か?をほとんどの人が、正確に区別できてるなら、刑事罰にしてもいいと思うんですが、どれくらいの人が区別出来てるんでしょうか?


ちなみに、正解は、、、


無料で、リアルタイムでしか見られないテレビ番組を、録画してスマホで見られるようにした。(合法)

無料で、いつでも見られるネットの動画を、録画してスマホで見られるようにした。(合法のときと、違法のときがある。)


リアルタイムでしか見られないテレビ番組をスマホに入れるのはOKで、いつでも見られるネットの動画をスマホに入れると違法になるとか、直感的に理解出来ないと思うのですよ。

「誰でもいつでも、無料で見られるものを、スマホに入れて見て、何が悪いの?誰に迷惑をかけてるの?」とか言われたら、説得力のある答えを出すことが難しいんですよね。


んで、さらに、合法のときも、違法のときもあるというややこしさ。メーカーの思惑次第で、逮捕されるかどうか決まるってのもどうかと思うんですよね。

例えば、世界中で、合法なダウンロードを一切無くした後で、「ダウンロードは違法です!」ってのはわかりやすいんですけどね。。


んで、こういった議論で忘れ去れてる論点があって、
民事責任の場合は、違法ダウンロードした人を見つけて、責任を取らせるのを音楽会社が経費でやってるのですね。

ところが、刑事罰になった場合は、違法ダウンロードをしてる人を見つけて、責任を取らせるのは、国民の税金で警察と検察がやることになります。

音楽業界の利益のために、国民の税金を使うのは、どうかと思ってしまうわけですよ。

あわせて読みたい

「違法ダウンロード」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ヘイト年金所長更迭 被害者語る

    BLOGOS編集部

  2. 2

    イチローへの批判を選手達が一蹴

    WEDGE Infinity

  3. 3

    秋元康監修のSushi劇場が大爆死

    木曽崇

  4. 4

    欧米の1周遅れな日本は「幸運」

    橘玲

  5. 5

    橋下氏「10年前の大阪に戻すな」

    橋下徹

  6. 6

    混浴投稿の炎上に元AV女優が持論

    AbemaTIMES

  7. 7

    無料ネットサービス依存で支障も

    かさこ

  8. 8

    佳子さまのお相手質問拒否が波紋

    女性自身

  9. 9

    移民時代に問う「日本とは何か」

    BLOGOS編集部

  10. 10

    相場の倍で中古PC売る業者を直撃

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。