記事

ZOZO前澤社長1億円企画でわかったCMや新聞広告よりネット現金ばらまき広告の効果〜第2弾も?

ZOZO前澤社長の1億円現金プレゼントの お年玉企画でわかったのは、 TVCMや新聞広告に1億円払うなら、 ネットで1億円現金ばらまいた方が はるかに広告効果があるのではないか、 ということだ。

1億円でリツイート数は 日本記録ならびに世界記録に。 2019年1月8日時点で 555万リツイート。 フォロワーは588万人になった。

賛否両論あるけどすごい。 たった1億円で フォロワー588万人にもなり、 555万リツイートもされ、 さまざまなニュース記事にもなった。 この効果は計り知れない。

こう考えるとTVCMとか 新聞広告がばからしくなる。 掲載料や制作費に莫大な費用をかけても、 でも一瞬で終わってしまうが、 自身でダイレクトに ネットで現金プレゼントなら、 なんの広告費もかからない。

しかもばずりつづけて、 メディアにも取り上げられ、 その宣伝効果ははかりしれない。

もしこれがZOZOの商品を 無料でといったらどうだろう? たとえそれが1億円分だったとしても、 ここまでフォロワーは 増えなかっただろうし、 リツイートもされなかった。

結局現金最高。 割引券とか商品とかではなく、 現金バラマキが最強なのです。

ただ二番煎じで前澤社長より しょぼい金額でやる人が わんさか増えたけど、 所詮二番煎じであり、 しかも金額がしょぼいから まるでインパクトがない。

それでもネットでの 簡単な応募方法により、 現金プレゼントは それなりの効果が得られるだろう。

フォロワー増えても そんなに見られないのではとか、 はずされたら意味ないとか、 言われているけど、 もうこれだけ話題になったら勝ち。

企業のみなさま。 経営者のみなさま。 無駄な広告費を使うぐらいなら、 前澤社長を上回る金額で 現金プレゼントはいかがですか? 法的な問題をどうクリアするかは 課題ではありますけど、 広告つくるのばからしくなりますよね。 だって1億円プレゼントします!って ツイッターに投稿するだけ!

現金ばらまきは新たな広告手法に なりえるかもしれない。

ちなみにこの費用対効果が、 めちゃめちゃいい広告効果に 気づいてしまったのか、 前澤社長は第二弾を企画中のようです。

あわせて読みたい

「前澤友作」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    中国に反論せず 茂木外相の失態

    WEDGE Infinity

  2. 2

    朝日新聞170億円赤字 社長退任へ

    BLOGOS編集部

  3. 3

    いる? 宮崎謙介氏の報道に疑問も

    BLOGOS しらべる部

  4. 4

    よしのり氏が秋篠宮さまを擁護

    小林よしのり

  5. 5

    コロナ自殺を増さぬよう経済回せ

    永江一石

  6. 6

    大塚久美子氏が辞任 戦略に矛盾

    東京商工リサーチ(TSR)

  7. 7

    揺れる電通 社訓・鬼十則刷新か

    文春オンライン

  8. 8

    竹中平蔵氏は教え子が引退勧めよ

    田中俊英

  9. 9

    追えないだけ?電車内の集団感染

    諌山裕

  10. 10

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。