記事

覚悟せよ。中国は米懐柔のためなら手段を選ばぬことを忘れるな

1/2

「今年はどんな年?」への正答は、その年が過ぎなければもちろん分かる由もありませんが、2019年の世界情勢において、大きな流れを予想する一案もあるようです。国際関係ジャーナリストの北野幸伯さんは今回、自身の無料メルマガ『ロシア政治経済ジャーナル』で、ここ10年の米中関係を軸とした世界情勢をまとめ、今年の鍵は「米中覇権戦争の新展開」との見方を示した上で、最適な日本の役割について考察しています。

2019年に起こること

2019年は、どんな年になるのでしょうか?そんなことは、わかりません。しかし、「大きな流れ」はある程度わかります。

米中関係を軸にまわる世界

これまでの流れを振り返ってみましょう。

  • 08年、リーマンショックから世界的危機が起こり、アメリカ一極世界が崩壊
  • 09年、米中二極時代スタート。しかしその関係は、「昇る中国、沈むアメリカ」
  • 10年、尖閣中国漁船衝突事件。アメリカ弱体化で、中国が本性を現す
  • 11年、東日本大震災
  • 12年、尖閣国有化。中国が、ロシア、韓国に「反日統一共同戦線戦略」を提案。全国民必読、完全証拠はこちら
    反日統一共同戦線を呼びかける中国
  • 13年、中国、日本孤立化に成功。総理の靖国参拝をきっかけに、世界的日本バッシングが起こる
  • 14年、クリミア併合でロシアが孤立。これで、安倍政権は、救われた
  • 15年、AIIB事件。アメリカの同盟国群が、ことごとく裏切り、中国主導AIIBに参加
  • 16年、反中のトランプが大統領選で勝利
  • 17年、トランプ就任するも、北朝鮮問題で反中にはなれず
  • 18年、米中覇権戦争勃発

こんな感じになります。流れをみると、08年以降米中二極時代がはじまった。その関係は、「昇る中国沈むアメリカ」。実際、世界は08年以降、「米中を軸に」まわっていたのです。

しかし、オバマは1期目、「100年に一度の大不況」を克服するのに忙しかった。2期目は余裕がでてきた。ですが、「敵視する相手」は、

  • 2013年、「右翼」安倍政権や、シリアアサド政権
  • 2014年、クリミアを併合したプーチン・ロシアやIS

と中国以外の国にむいていた。2015年AIIB事件で、オバマはついに目覚めます。ようやく、「アメリカの真の大敵は中国だ!」と悟った。そして、この年、オバマは反撃に出た。中国はみるみる追いつめられ、15年、16年、この国の経済は、ひどく悪かったのです(高橋洋一先生は、15年は-3%程度だったとおっしゃっています)。

2016年反中のトランプが大統領になった。それで、「ついに米中覇権戦争がはじまるか!?」と思われた。しかし彼が大統領に就任した2017年、「米中覇権戦争」は起こりませんでした。理由は、北朝鮮が大暴れした年だったからです。

2018年、ついに米中戦争がはじまりました。ただの貿易戦争ではなく、覇権をかけた戦いです。

米中覇権戦争の形態

というわけで、「2019年に何が起こるか?」というのは、「米中覇権戦争で何が起こるか?」と同じ意味である。で、何が起こるの?「米中覇権戦争」とはいいますが、両国とも、相手を壊滅させるだけの核兵器を保有している。それで「戦闘にはなりにくい。結局、

  • 相手国を「悪魔化」させるための「情報戦」
  • 相手国を「孤立化」させるための「外交戦」
  • 相手国経済を破滅させるための「経済戦」

がビシバシと行われることになるでしょう。情報戦ではアメリカが圧倒的に有利です。なんといっても中国は、人権完全無視の一党独裁国家。チベットの民を大虐殺し、今もウイグル人100万人を強制収容している。アメリカは、「事実を大さわぎする」だけで、中国を「悪魔化」できます。

外交戦。これは、実に悩ましい。トランプさんはかなり外交が下手です。それで、本来アメリカの「強い味方」であるはずの欧州が反トランプ中国ロシアに接近するという情けない結果になっている。

経済戦争。これは、もうはじまっていますね。

あわせて読みたい

「米中関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ジャニーズ 戦略誤り厳しい局面

    大関暁夫

  2. 2

    大川長男 脱会原因は清水富美加

    文春オンライン

  3. 3

    わいせつ問われた医師に無罪判決

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    肉食べるな 配慮押し付ける社会

    文春オンライン

  5. 5

    トヨタの中条あやみCMは大正解

    永江一石

  6. 6

    医師わいせつ裁判の弁護士に疑問

    猪野 亨

  7. 7

    橋下氏「高野連の言い訳許すな」

    橋下徹

  8. 8

    不正統計巡る野党の追及は筋違い

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    小室さん 7月合格で一気に結婚か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    働き心地悪さで自滅するメディア

    常見陽平

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。