記事

カナダで反日を煽る「チャイニーズ・フリーメイソン」直撃

1/2
カナダで反日を煽る「チャイニーズ・フリーメイソン」直撃

【中華会館内にて、左から洪門会員、筆者、ヒルバート、カナダ華僑退役軍人会長で孫文を背景に記念撮影】

【洪門バンクーバー支部の内部。武の神・関羽を祀る】

【洪門(左)と中華会館(右)の建物は隣接し、両者は密接な関係にある】

 尖閣問題への抗議に抗日戦争勝利記念集会。舞台が中国、韓国なら理解も及ぶが、太平洋を隔てた カナダなら異質さは際立つ。その背後には、「チャイニーズ・フリーメイソン」を 名乗る、本家「フリーメイソン」との思想上の関係はない、謎の秘密結社が見え隠れしていた。ルポライターの安田峰俊氏がレポートする。

「われわれカナダ華人の歴史は200年以上に及ぶ。だが、ここにやってきた日本人はお前が初めてだ」

 初冬のカナダ西海岸、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州バンクーバー市内中心部のチャイナタウン。1909年に建てられたビルの一室で、革命の父・孫文を祀る祭壇を背景に男が呟いた。彼の名はヒルバート・イウ(姚崇英)。グレート・バンクーバー地域の華人系コミュニティを仕切る組織「中華会館」の理事長だ。

 付近一帯は市内で最も治安が悪い。表通りまでマリファナの匂いが充満し、建物の壁はスプレーの落書きだらけだ。近年、華人の多くはこの環境を嫌って郊外に移り住んだが、中華会館は現在もなおBC州の華人の政治的中心だ。

 ヒルバートは中国広東省生まれの61歳、カナダに帰化した移民1世だ。職業は武術家で、他に鶏肉を中華料理店に卸すビジネスも手がけている。だが、彼にはもうひとつの顔がある。

「俺は秘密結社・洪門(ホンメン)バンクーバー支部の元主任委員だ。洪門は『中国領土の保全』と『中国の平和統一』の理念を宗旨とし、伝統的な忠・義・侠の精神で活動している」

◆抗日華僑の秘密結社

 ヒルバートが所属する洪門は、清朝中期の中国南部で生まれた伝統的な秘密結社だ。別名は「チャイニーズ・フリーメイソン」(*1)。天地会や洪幇(ホンハン)などの名でも知られる。

(*1:彼らは「フリーメイソン」を「秘密結社」の意味で使っていると思われる。本家「フリーメイソン」との思想上の関係はない)

 かつて「反清復明(はんしんふくみん)」(清朝の打倒)を掲げ、太平天国の乱や1911年の辛亥革命にも協力した。「中国革命の父」 の孫文も、アメリカの洪門の幹部だった。バンクーバー支部は、革命前の孫文を一時匿ったことすらある。

 そんな歴史が示す通り、中華民族主義の強い組織だ。

「中華会館はバンクーバーの僑胞(華人同胞)たち全体の組織だ。洪門はその主要な構成組織として、華人コミュニティの団結や友好のため活動している」

 関係者いわく会員数は500~2000人というが、チャイナタウンの伝統的な僑胞団体への影響力は強い。彼らは19世紀なかばからカナダの華人社会に進出し、現在は「洪門民治党」の名で中華会館の隣のビルに全国本部を置く。バンクーバーのほか、オタワ、トロント、モントリオールなど各地に20あまりの支部がある。ほか、香港やマカオをはじめ全世界の華人社会に兄弟分の組織が広がる。

 中国本土でも共産党に協力的な一派が「中国致公党」の名で存続を許され、対華僑の統一戦線工作を担う。特にカナダの洪門は致公党中国領事館との関係が深く、北京との距離が近い。それはヒルバートの言動からも明らかだった。

「習近平政権は偉大だ。中国史上で最も素晴らしい政権だと考えている。われわれはカナダ国民だが、祖籍の地である中国を深く愛している」

 そう言って手元のアルバムをめくる。過去に中華会館の名義で実施した、カナダ華人たちの「愛祖籍国」活動の写真が並んでいた。

 旧正月の祭りなどの穏健なイベントに混じって、尖閣諸島(釣魚島)問題への抗議声明や抗日戦争勝利記念集会といった「反日」的な活動も目立つ。他にも台湾の独立反対、南シナ海の島嶼の領有声明など、中国政府寄りのイデオロギーを掲げる運動が多い。

 2018年12月9日には、カナダ東部のトロント市郊外に洪門の現地支部らが南京大虐殺記念碑を設置した。洪門は過去、日中戦争の際に北米の同胞から多額の愛国募金を集めた歴史もある。もともと対日感情が悪い組織でもあるのだ。

「見ろ。俺がいるぞ」

 多数の中国国旗。「打倒日本軍国主義」と書かれた横断幕を前に、ヒルバートが演説のマイクを握っていた。他にも多くの現場写真に彼と仲間たちの姿があった。

「カナダ華人の歴史は長い。ゆえに、先祖の代から暮らす人、20世紀末以降に香港から移民した人、今世紀に中国大陸から移民した人では、考え方も言語(方言)も違う。そんな同胞をまとめるのが、『愛祖籍国』活動だ」

 彼はそう胸を張った。

あわせて読みたい

「中国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわ山本氏落選は恐るべき戦略

    かさこ

  2. 2

    山本太郎氏 NHK報道に「ひどい」

    キャリコネニュース

  3. 3

    宮迫会見で記者は圧力に屈したか

    孝好

  4. 4

    参院選 野党の惨敗は当たり前

    青山まさゆき

  5. 5

    れいわ難病患者当選で政界に風穴

    田中龍作

  6. 6

    芸能界の圧力問題に無責任なTV局

    新井克弥

  7. 7

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  8. 8

    前作を超えなかった「天気の子」

    諌山裕

  9. 9

    自民が過半数獲得も改憲は白紙か

    猪野 亨

  10. 10

    自民重鎮 丸川氏を都知事候補に

    深谷隆司

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。