記事

新しい時代──力強く一歩を踏み出す決意

平成2年初当選の私にとって、政治家としての歩みと、平成の30年間はほぼ重なります。内外の様々な困難を何とか乗り越えてきたという自負はあります。しかしいま、日本は大きな課題に直面しています。政治家としてもっと努力できたのではないかと、改めて自らの活動を省みています。

特に、急激な人口減少と財政の悪化は、国の衰退をもたらし、国民生活の安定を脅かしかねない深刻な課題です。これは、30年間の政治の不作為の結果でもあります。

問題先送りの安倍政治の限界は明らかですが、それに代わる選択肢がないと指摘されます。一昨年秋以降の野党の分断と混乱は、私にとっても痛恨の極みです。いまこそ野党の結束が必要です。

政治の大きな転換が可能となるのは選挙です。今年は統一地方選と参院選の年。政治の流れを変える大きなチャンスでもあるのです。

今年5月、日本は新しい時代を迎えます。いまを生きる人々の豊かさと安心、そして、次の世代の未来のために、大きな構想力が求められています。いまこそ政治の出番です。私自身、強い意志を持って、力強く一歩を踏み出す決意です。

あわせて読みたい

「政治」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。