記事

米クアルコムの独禁法裁判、加州連邦地裁で審理開始


[サンノゼ 4日 ロイター] - 端末メーカーへの特許ライセンス供与を巡り独禁法に違反した疑いがあるとして、米携帯端末用半導体大手クアルコム<QCOM.O>を米連邦取引委員会(FTC)が提訴した裁判の非陪審審理が4日、カリフォルニア州サンノゼの連邦地裁で始まった。

判決はスマートフォン業界に大きな影響を与えるとみられる。FTCの主張が認められた場合、クアルコムはアップル<AAPL.O>の「iPhone(アイフォーン)」の製造業者などに多数の特許ライセンスを供与する商慣行の転換を強いられる可能性がある。

アップルも同様の主張でクアルコムと係争中であることから、FTCが起こした裁判の行方を注視している。

トピックス

ランキング

  1. 1

    「天皇謝罪で慰安婦解決」は大嘘

    MAG2 NEWS

  2. 2

    京都大学がGW10連休を「無視」か

    川北英隆

  3. 3

    夕刊フジ「韓国一面祭り」のワケ

    文春オンライン

  4. 4

    反日姿勢に米の韓国離れが加速か

    MAG2 NEWS

  5. 5

    ハイチュウ 米国大ヒットの軌跡

    PRESIDENT Online

  6. 6

    日本=悪者 韓国のフェイク教育

    NEWSポストセブン

  7. 7

    10連休で支障ない行政は給与泥棒

    川北英隆

  8. 8

    コメ生産で日本の技術求める中国

    WEDGE Infinity

  9. 9

    橋下氏 五輪相カンペ謝罪に指摘

    橋下徹

  10. 10

    韓国の日本軽視 裏に存在感低下

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。