記事

再び、レーダー照射問題

 韓国のレーダー照射問題は、韓国国防省が、「日本の自衛隊哨戒機が威嚇飛行をした。火器管制レーダー照射の事実はない」という主張をし、反論動画の公開や、国際世論戦、宣伝戦に、持ち込んでいます。

 防衛当局間のみでなく、外交ルートも活用し、事態の鎮静化が大切ですが、まずは、韓国側がレーダー照射の事実を認め、謝罪することから、再発防止策への話し合いも進めるべきであり、この軸は絶対に譲ってはいけないと考えています。

 軍事機密にもあたる波長データの公開も日本政府は検討という報道もありましたが、とにかく毅然と事実を突き詰める動きが必要です。

 そして、韓国側が事実を認める土壌を作り、タイミングをはかることも、大局的に、かつ、戦略的に取り組んでいかなくてはならない。

 ふと思い出したのは、学生時代ニューヨークに滞在している3月1日、「今日は3・1運動の日だね」と韓国の友人に話したら、いたく感激していたことを覚えています。

 中曽根康弘総理は、初の外遊で、韓国を訪問し、全斗煥大統領との首脳会談に備えて、韓国語を勉強し、スピーチの一部に韓国語を交え、韓国側を感激させたというエピソードがあります。

 万国津梁の文言には、「三韓の秀を集め」と朝鮮が言及され、日本書紀にも百済、新羅、高句麗の記述が多い。

 歴史的にも文化的も深いつながりのある隣国であり、1000年経っても隣国である以上、熱き心と冷たい頭脳で、互いのメンツ立場も尊重しながら、解決していくことが大切だと考えています。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    バレてる? ポルノサイト閲覧記録

    島田範正

  2. 2

    進次郎氏「デキ婚」に伯母が激怒

    SmartFLASH

  3. 3

    香港巡り日本が中国に絶妙な指摘

    やまもといちろう

  4. 4

    韓国大使に一喝 河野外相を称賛

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  5. 5

    香港デモの対応に困り果てる中国

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  6. 6

    反日精神を批判する韓国の講義

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  7. 7

    N国代表の崎陽軒謝罪 見事な戦略

    かさこ

  8. 8

    N国「ひとり放送局」詐欺行為か

    文春オンライン

  9. 9

    埼玉県知事選の流れはほぼ決まり

    早川忠孝

  10. 10

    日本中があおり運転に激怒する訳

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。