記事

新聞・テレビ、背水の陣 ~2019年を占う~【メディア】

1/3


安倍宏行(Japan In-depth編集長・ジャーナリスト)

【まとめ】

・新聞の凋落歯止めかからず。ネットメディア好調。

・インターネット広告費がテレビ広告費抜くのは時間の問題。

・NHKがテレビ番組のインターネット常時同時配信に動き出す。

【注:この記事には複数の写真が含まれています。サイトによっては全て表示されないことがあります。その場合は、Japan In-depthのサイトでお読みください。】

1年前、「2018年を占う」特集で私は、「ウェブメディア猛攻 新聞の漂流止まず」と題する記事を寄稿した。その中で私は、

・新聞はアーカイブと人材を利活用できておらず、人材流出に歯止めかからず。

・読者が本当に知りたい情報を報じておらず、ウェブメディアの猛攻を許している。

と書いた。

■ 新聞

確かに2018年、新聞は凋落の一途だったと言えよう。一般紙の発行部数推移を見てみよう。部数減に歯止めがかからなっていないのが一目瞭然だ。


確かに紙の新聞を読んでいる人は減った。というか、通勤電車の中でほとんど見かけなくなった。スマホやタブレットで読んでいる人はいるかもしれない。日本経済新聞電子版の登録会員は400万人を超えた。(日本経済新聞調べ)そのうち筆者のような有料会員は60万人超だという。しかし、この10年で発行部数は約880万部、2割も減ったのだ。

新聞広告費に至っては、2005年に1兆377億円あったものが、2017年には5147億円と、13年間で実に半減しているのだ。(日本新聞協会調べ)その分、インターネット広告に流れているのは言うまでもない。

日本経済新聞の電子版は紙の新聞と一緒に申し込む日経Wプラン(宅配 + 電子版)で月5900円(税込み)だ。(朝・夕刊セット版地域:宅配4,900円 + 電子版1,000円)これは結構な出費だ。ビジネスマンの多くは日経を呼んでいるだろう。仕事で新聞から情報を得る必要がある我々ジャーナリストでも、日経以外の電子版を契約するのはハードルが高い。どの新聞社も苦戦しているに違いないが、こればかりはどうしようもない。多くの人は無料ニュースアプリで記事を大体は読んでしまっている。それに見合う価値がなければ人はお金を払おうとは思わないのだ。

なにしろ可処分時間は限られている。通勤、通学の時間はNetflixなどで動画を見たり、ゲームをしたり、友達とLINEしたり、Instagramに投稿したりしなくてはいけない。特に動画配信サービスはほとんどが有料であり、月額数百円から千数百円払っている。それにスマホの月々の支払いもばかにならないはずだ。お金を払って新聞を購読しようという人が減る訳だ。

写真)イメージ
出典)Max Pixel(Public Domain)

しかし、ビジネスパーソンが情報を必要としていない訳ではもちろんない。経済ニュースに特化した新興ウェブメディアNewsPicksは、だれでも気軽にコメントを投稿できるだけでなく、各分野の専門家のコメントを読むことが出来ることが受けて、今やユーザー数は300万人超、月額1500円の有料会員も8万人を突破した。(2018年9月現在:2018年第3四半期決算資料による)

必要なものにはお金を惜しまないのはデジタルネイティブだけだと思ったら大間違いだ。新聞にはない価値があると認めたら、有料でもちゃんとウェブメディアにお金を払う人がいることが証明されている。新聞は紙面のみならず、ネット戦略でも大きく発想を変えない限り、ジリ貧の状況は続くだろう。

又、新聞や雑誌出身の編集長を擁するウェブメディア、ハフィントンポスト日本版や、BuzzFeed JapanBUSINESS INSIDER JAPANや調査報道NGOのワセダクロニクルなども独自の視点で記事を編成しており、存在意義を高めつつある。新聞各社に危機感がいられないのが気にかかる。

あわせて読みたい

「メディア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  2. 2

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  4. 4

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

  5. 5

    ひろゆき氏がテラハ問題に言及

    ABEMA TIMES

  6. 6

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  7. 7

    長嶋茂雄に激怒 元選手語る事件

    幻冬舎plus

  8. 8

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  9. 9

    箕輪氏 セクハラ疑惑で「暴言」

    文春オンライン

  10. 10

    ロイホ大量閉店 コロナの厄介さ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。