記事

韓国国防省が日本に謝罪要求

 国際政治というにはほど遠い、低レベルな韓国の行為に言及することにうんざりしております。

報道によると、
韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題で、韓国国防省は、海自機が駆逐艦に「威嚇的な低空飛行」をしたとして謝罪を求めました。

 もし「威嚇的な抵抗飛行」だったとして、なぜ今更言い出すのか。自分たちが苦しくなり、往生際悪く言いがかりをつけているだけです。そこまで言うなら証拠を出すべきです。

 防衛省が公開した映像から明らかなように、自衛隊機は完璧に「国際法」に則り対応しています。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  2. 2

    よしのり氏「立民に裏切られた」

    小林よしのり

  3. 3

    石破氏が固執する奇異な憲法解釈

    篠田 英朗

  4. 4

    自民議員「韓国は北朝鮮笑えぬ」

    城内実

  5. 5

    文氏「日本の指摘は重大な挑戦」

    ロイター

  6. 6

    米国に泣きつく韓国の告げ口外交

    WEDGE Infinity

  7. 7

    政策の違い比較したイラスト話題

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    徴用工 三菱重工の資産現金化へ

    AbemaTIMES

  9. 9

    ドトールがスタバに勝る食品の質

    内藤忍

  10. 10

    橋下氏がデキる部下の神対応称賛

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。