記事

韓国国防部が火器管制レーダー照射事案の「反論」動画を公開 だが反論ならず墓穴


韓国国防部が公開した「反論」動画

「日々勉強!結果に責任!」「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。今年7月の参院選に向けて、自民党から公認を頂き、国家国民のために全身全霊を尽くす所存です。

韓国国防部は1月4日、海上自衛隊哨戒機P-1が、韓国海軍の駆逐艦から火器管制レーダーの照射を受けた事案に対して、「反論」動画(4分26秒)を予告通り、「ユーチューブ」に公開しました。

韓国国防部は「日本は人道主義的な救助作戦の妨害を謝罪し、事実の歪曲を今すぐやめるべきだ」と発言しているとのことです。

しかしながら、私は4分26秒の動画を観ました。韓国国防部の「反論」映像は、状況の説明のみであり、反論になっておらず、映像に自分の都合のよい主張のレッテルを貼っているだけです。逆に墓穴を掘る結果になっていると思いました。謝罪するのは韓国であり、これ以上事実歪曲をすべきでないのも韓国です。

ここまでくると、残念ながら戦略物資の経済制裁しかないかもしれません。

詳細は以下です。

●韓国国防部の「反論」動画の概要

聯合ニュースが動画の概要は伝えていますので、その要旨を以下掲載します。
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20190104003000882?section=politics/index
・映像の題名は、韓国国防部による「日本の海上哨戒機の低空威嚇飛行と虚偽の主張に対する韓国国防部の立場」というもの。

・映像の冒頭で「日本は人道主義的な救助作戦の妨害を謝罪し、事実の歪曲を今すぐやめるべきだ」と促したとのこと。

・韓国海軍駆逐艦が漂流していた北朝鮮漁船の救助活動を行っている場面を映し、これは駆逐艦とともに救助に当たっていた韓国の海洋警察が撮影したもので、救助活動中に海上自衛隊のP-1哨戒機が遠くに飛行してくる様子が映り込んでいます。それに対して、韓国国防部は「哨戒機はなぜ、人道主義的な救助作戦の現場で低空威嚇飛行をしたのか」と日本に問いかけています。

・同部は続けて、我が国の防衛省が先月28日に公開したPー1哨戒機撮影の映像を勝手に借用して、哨戒機が当時、韓国駆逐艦の上空150メートル、距離500メートルまで近づいたことを指摘しています。

字幕で「日本が公開した映像を見ると、哨戒機も救助の状況を認識していた」とし、「救助作業中の艦艇に非紳士的な偵察活動を続け、(駆逐艦の)『広開土大王』の人道的な救助作戦を妨害する深刻な威嚇行為を行った」と伝えています。

・その上で、「偶発的な衝突が発生し得るため、武装した軍用機が他国の軍艦に対して低空威嚇飛行を行ってはならない」と指摘しました。

・韓国国防部はさらに、日本の哨戒機が韓国海軍のレーダー電波を探知した後も駆逐艦の周囲を低空飛行し、回避機動を取らなかったことから、駆逐艦が哨戒機を狙って火器管制レーダーを照射したとする日本の主張には説得力がないとの立場も示しています。

●反論になっておらず、墓穴を掘る

私も、4分26秒の動画を観ました。一言でいうと、韓国国防部の「反論」は反論になっておらず、逆に墓穴を掘る結果になっていると思いました。謝罪するのは韓国であり、これ以上事実歪曲をすべきでないのも韓国です。

我が国の海自哨戒機P-1が「低空威嚇飛行」したという韓国国防部の主張は、映像からは裏付けられていません。韓国海洋警察が船から撮影したという映像には、北の漁船という2隻と遠くに韓国海軍駆逐艦が映り、遥か彼方の水平線の上にP-1らしき飛行機が小さく飛行する機影が見えているだけです。これが、「韓国駆逐艦の上空150メートル、距離500メートルまで近づいた」証拠にはまったくなっていません。

P-1固定翼哨戒機は、海自の公開資料によると、全幅35.4m、全長38m、全高12.1m、4発のジェットエンジンで、離陸重量約80トンで、巡航速度が時速810㎞です。
http://www.mod.go.jp/msdf/equipment/aircraft/patrol/p-1/

このような機体が、着陸でもないのに、150メートルまで低空飛行をすることは考えられません。

P-1哨戒機が韓国海軍のレーダー電波を探知した後も、回避機動を取らなかったから、火器管制レーダーを照射していないという韓国国防部の主張も、状況の説明の域を出ていません。だからこそ、海自哨戒機P-1は、「友好国」である韓国海軍駆逐艦に、冷静に無線で3回も呼びかけているのです。

ここまでくると、残念ながら戦略物資の経済制裁しかないかもしれません。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    【119カ月目の新地町はいま】災害ごみ仮置き場に響く「五輪どころじゃない!」の叫び 10年目の大地震で聖火リレーコースも損傷

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

    02月24日 09:28

  2. 2

    ZEROは0でない それをwithと言うと思いますが 立憲民主党はやはりPCR利益誘導?

    中村ゆきつぐ

    02月24日 06:49

  3. 3

    東浩紀「“自由”の制限でウイルス消えず…長期的ヴィジョンなき罰則強化は現実逃避」

    文春オンライン

    02月24日 07:27

  4. 4

    「GAFA課税」は国際的な議論へ 導入しない理由はないと言える背景

    山内康一

    02月24日 14:32

  5. 5

    私がwithコロナではやっぱり飲食業界が厳しいと思う理由

    宇佐美典也

    02月24日 12:00

  6. 6

    なぜ、57歳母と24歳の息子は死んだのか〜「八尾市母子餓死事件」の調査のため、八尾市に〜の巻 - 雨宮処凛

    マガジン9

    02月24日 15:13

  7. 7

    【読書感想】実録ブラック仕事体験記

    fujipon

    02月24日 10:35

  8. 8

    ビートたけしが若者に「スマホを手放す勇気を持て」と語る理由

    NEWSポストセブン

    02月24日 17:00

  9. 9

    日本で唯一車で走れる砂浜が一部通行止めに 地元からは「地域の宝、早く復旧して」の声

    BLOGOS しらべる部

    02月24日 16:49

  10. 10

    花粉症の時期にしか撮れない幻想的フォト 『天気の子』気象監修者が伝える激レア写真

    BLOGOS編集部

    02月24日 11:22

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。