記事

Wantedlyが目指す新しい求人サイトの形--友だちの友だちが企業と人をつなぐ

3/3

Wantedlyで目指す社会

Facebookを経て実感したのはソーシャルメディアの力だった。「ソーシャルを最大限に活用して、かつ私はモノづくりがすごく好きなので、モノづくりをしている人が使えるサービスを生み出したいと思いました」。そして本気の起業をした。

新たに始めたサービス「Wantedly」は冒頭で紹介したように、Facebookのつながりを活用して人材を募集するためサービス。実現したいことはシンプルだ。目指すは、「組織の中でどんな人がどんな仕事をしているか」がオープンになる世界だ。

Wantedlyに掲載されている会社のページを見ると、どんな人がそこで働いていてどんな仕事をしているか、職種の比率なども合わせてわかるようになっている。

「米国はすでにそうなりつつありますが、日本の大企業でもどこかに社員全員のリストが出ていて、どんな仕事をしているのかが一目瞭然になって、それを見た人が自分にぴったりのチームを見つけて気軽に応募できる。そんな社会を作りたいですね」。Wantedlyと仲さんの最終的なゴールだ。

2月まで留学生として出入りしていたカヤックオフィスにて
2月まで留学生として出入りしていたカヤックオフィスにて写真一覧

あわせて読みたい

「就職活動」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「支持できない」枝野代表に直撃

    たかまつなな

  2. 2

    内側から見た西野サロンの炎上

    森山たつを / もりぞお

  3. 3

    生活保護を含め制度改善が必要

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    裕福な高齢者層 TVは消費を煽れ

    毒蝮三太夫

  5. 5

    ゲームストップ株暴騰 市場の宴

    ヒロ

  6. 6

    マルチで家庭崩壊…勧誘法に愕然

    fujipon

  7. 7

    神社の行事負担に町内会「限界」

    紙屋高雪

  8. 8

    韓国の対日訴訟 事実認めず迷走

    文春オンライン

  9. 9

    銀座クラブ報道に蓮舫氏「迷惑」

    立憲民主党

  10. 10

    通勤電車に触れぬマスコミの事情

    川北英隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。