記事

ウーマン村本大輔さんが飛ばしている! 井上達夫氏や落合陽一氏に道理は全くなし すり替えの論理をばっさり

1/2
 テレビ朝日の朝まで生テレビでの村本大輔さんの発言が飛ばしています。私は放送自体は見ていませんが、リテラの記事ですが、右翼学者などをばっさりです。
袋叩きも…元旦『朝生』のウーマン村本は全然間違っていない! 本当のバカは三浦瑠麗と落合陽一だ」(リテラ)

 憲法9条改憲論ついてのやり取りはおもしろいので、是非、リテラをご覧ください。
 文字通り解釈すれば自衛隊は違憲です。村本さんは非武装中立を主張するわけです。
 これに食って掛かっているのが、井上達夫氏(東京大学教授)や落合陽一氏です。

 自衛隊が違憲なら、侵略されたらどうする?

 これが常套文句なんです。
 しかし、中国や北朝鮮が日本に侵攻してくる??
 ロシアは安倍氏によると侵攻してこないそうですよ。

在日米軍「敵対的でない」 安倍首相、露大統領に説明」(毎日新聞2019年1月2日)
「安倍晋三首相は1日に放送されたテレビ朝日のインタビューで、ロシアとの平和条約締結交渉を巡り、プーチン大統領に在日米軍について「ロシアに敵対的なものではない」と説明したと明らかにした。」

 中国や北朝鮮もロシアと差は無いのですが、この両国が日本に侵攻って言っても本気であり得ると思っているんだったら、その感覚こそどうかしているのです。

 侵略されて銃を向けられたら?

 村本さんは殺すより殺される方を選ぶと答える、そうなると日本が侵略されたらという質問自体が机上の仮定での話でしかなくなってくることが明瞭になるんですよ。現実にはあり得ないという次元のもとしてね。

 そして出されるのがお決まりの尖閣。
 尖閣は領土問題を抱えているところで、本土とは全く違う問題ということも理解できないのかということはさておき、尖閣には誰も住んでいません。
 中国側が奇襲により無血占領することはたやすいのです。

 しかし、実際にはそうした行動には出ていないし、仮に無血占領が達成したときに日本側が戦闘行為を始めるのかということの問題なんですね。
 それが血を流すのかどうかという問題です。
 自衛官にも死んでもらいたいたくない、村本さんの意見はこういう意味に理解できるわけです。

2019年1月3日撮影

あわせて読みたい

「自衛隊」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    五輪巡る批判報道に無言の圧力か

    WEDGE Infinity

  2. 2

    新型コロナで「新手の派遣切り」

    田中龍作

  3. 3

    百田氏 謝礼もらう保守論客いる

    女性自身

  4. 4

    副外相 中国への肺炎支援に異議

    鈴木馨祐

  5. 5

    新型肺炎の専門家見解「信じて」

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    パパ活女性200人超が犯罪被害に

    NEWSポストセブン

  7. 7

    パラサイトと万引き家族は対照的

    紙屋高雪

  8. 8

    なぜネットは社会学者を嫌うのか

    津田正太郎

  9. 9

    低調な安倍内閣も信頼感ない野党

    早川忠孝

  10. 10

    肺炎で安倍政権が守りに 米報道

    飯田香織

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。