記事

小沢一郎元代表は消費税増税の前に10府省下の「収奪組織」に巣食う「シロアリ」を退治せよと訴えている

◆強欲資本主義の下、強欲官僚が、さながら「シロアリ」の如く、否、「ダニ」か「蛇蝎」、「吸血鬼」の如く中小企業がツメに火を点すようにコツコツ蓄積していた「企業年金資産」を管理する「厚生年金基金」に食いついて、生き血を吸い取っていた実態が明らかになった。

不況が続き、これにリーマン・ショックや欧州国債(借金)危機・金融危機に追い討ちをかけられて、企業年金を維持できなくなったことを理由に、厚生年金基金が厚生労働省に解散したいと打診しても、「加盟企業の大半が赤字という内規を満たさなければ、解散は罷りならぬ」と言って一切取り合わなかったいう。

これでは、厚生労働省は、丸で、暴力団員の「足抜け」を許さない「組織暴力団」と何ら変わりはない。加盟している中小企業が汗水流して働いて得た上がりを体よく、「ピンハネ」しているのだ。「組織暴力団」は、文字通り「反社会的な暴力」で脅し、こちらは「国家権力」という名の「暴力」で恐喝している。

◆企業年金は、公的年金とは違い、あくまでも私的な年金なので、それを運用して損失が出たとしても、「自己責任」として対処するしかない。国が損失補填することはない。

証券取引等監視委員会の調べによると、AIJとアイティーエム証券を通じて取引した企業年金などの顧客数は、2011年12月末の時点で計106、預かり資金は1458億円だったという。このうち残っているのは、現預金81億円(国内銀行口座に計32億円、香港の銀行に計49億円)というから、ほとんどが、消失せている計算になる。

しかし、各厚生年金基金にしてみれば、年金資産の運用を任せていたAIJ投資顧問会社(浅川和彦社長、本社=東京・日本橋)は、巨額の年金資産を消失させて壮大な詐欺事件の主体、つまり主犯なので、預けた資金をできるだけ早く取り戻したいところであろう。だが、AIJ投資顧問会社やアイティーエム証券に資産がなければ、取り戻すそうにも取り返せないのが、実情だろう。

こうなると、個々の厚生年金基金に加盟している中小企業は、企業年金の管理者である役員から損失分を取り戻すことを考えなくてはならない。

AIJ投資顧問会社に資産を委託していた厚生年金基金は、74基金に上っていたという。問題なのは、この基金のうち47基金に、国家公務員計49人(このうち、旧社会保険庁=現在・日本年金機構=と厚生省から、46基金に46人)が天下りしているという事実だ。年俸は、数100万円から1000万円、役員のトップになると2000万円が保障されている。これこそ、まさしく、中小企業の生き血を吸い続けている「シロアリ」か「ダニ」か「蛇蝎」、「吸血鬼」の正体である。

従って、加盟企業は、これらの「シロアリ」、「ダニ」、「蛇蝎」、「吸血鬼」たちの個人資産を速やかに押えて、失われた資金の穴埋めをすべきなのである。天下り官僚のなかには、すでに共済年金を受給している者もあり、本来なら天下りしなくても、十分に生活できるはずである。

◆こうした国家機関が「国民ない企業」から財産を収奪する組織は、厚生年金基金に限ったことではない。霞ヶ関に建ち並ぶ中央10府省が、それぞれ「収奪組織」をガッチリと築き上げているのである。しかも、国民の目に見えているのは、氷山の頂点とも言える10府省のみであり、その下部組織である膨大な「収奪組織」のほとんどは、目につかない。これは、行政組織の肥大化に伴って、これまで日々、膨脹し続けてきた。同時に、国民の血税が、「収奪組織」の各所に隠されている。いわゆる「埋蔵金」とい隠し金だ。

小沢一郎元代表は「改革なくして増税なし」「社会保障なくして増税なし」「景気なくして増税なし」と提唱して、消費税増税に反対しているけれど、このうち、「改革なくして増税なし」というのは、行政組織に潜むムダに加えて、この「収奪組織」の解体という意味も含まれていることに注目しなくてはならないのである。

あわせて読みたい

「AIJ投資顧問」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    災害時リスク高いタワマンの欠点

    tokyo editor

  2. 2

    法相辞任 文政権は崩壊に向かう?

    早川忠孝

  3. 3

    ホームレス拒否への批判に疑問

    永江一石

  4. 4

    元政務官「今井議員の仕事見て」

    山下雄平

  5. 5

    韓国法相辞任 反日弱まる可能性

    文春オンライン

  6. 6

    災害報道 L字枠消す民放に違和感

    池本孝慈

  7. 7

    グラドル保育士が破壊するモラル

    田中俊英

  8. 8

    台風19号 タワマン断水続き悲鳴

    文春オンライン

  9. 9

    韓国紙 在韓米軍巡り文氏に異論

    WEDGE Infinity

  10. 10

    バレーのジャニ依存 海外で批判

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。