記事

池上彰『君たちはどう生きるか』愛読理由

2/2

■軍国化する日本を婉曲に批判

ロシアに侵攻したとき、ナポレオン率いる大軍の実に半数以上はフランス人ではありませんでした。敗色が濃くなると、外国人部隊の士気はおのずと下がります。しかしコサック兵のように、自分の国を自分たちで守ろうとして戦っている国民兵は、敵の大群にもひるまない。これは近現代の戦争にも言えることです。

たとえば、太平洋戦争が始まるとき、日本が真珠湾を攻撃したことはよく知られていますが、同じ日に日本軍は、シンガポールを攻略するためマレー半島に奇襲上陸しています。

当時、あのあたりはイギリス軍が統治していました。歴史の教科書には、日本軍はイギリス軍を破って半島を占領したと書いてありますが、そこにいたイギリス軍の多くはインド兵です。イギリス人は将校だけで、前線で戦う兵士たちは、イギリスの植民地だったインドから連れてこられた人々。彼らにしてみれば、「マレー半島やシンガポールを守るために、なぜ自分の命を投げ出さなければいけないのか」ということになる。日本軍に押し込まれると、逃げ出してしまいます。

コサック兵のエピソードは、実は、戦争とはどういうものかということを考える大きなヒントになっているのです。どんなに弱い国も、自分の国が攻められると、みんな死にもの狂いになって戦うから強い。そもそも戦争というのはそういうものだと考えると、よその国を攻めていくということが、いかに愚かなことかということがわかります。

また、この本が書かれたのは、太平洋戦争が始まる少し前ですが、すでに日露戦争などで功績のあった人々を英雄(軍神)として賞賛する風潮が強まっていました。

この作品も、その影響を受けているという意見が多かったけれど、実はその逆で、よく読むと、軍国化する当時の日本を、やんわりと批判していることがわかります。

六十万の人々には、それぞれ家族もあれば、友だちもある。だから、ただ六十万が死んでいったばかりでなく、その上になお生きている何百万という人々が、あきらめ切れない、つらい涙を流したのだ。

ここまで来れば――、そうだ、これほどまで多くの人々を苦しめる人間になってしまった以上は、ナポレオンの権勢も、もう、世の中の正しい進歩にとって有害なものと化してしまったわけだ。遅かれ早かれ、ナポレオンの没落することはもう避けられない。そして、歴史は事実その通りに進行していった。

コペル君。ナポレオンの一生を、これだけ吟味して見れば、もう僕たちには、はっきりとわかるね。

英雄とか偉人といわれている人々の中で、本当に尊敬が出来るのは、人類の進歩に役立った人だけだ。そして、彼らの非凡な事業のうちに、真に値打のあるものは、ただこの流れに沿って行われた事業だけだ。(同前)

最後の部分は、本の中でも太字で強調されています。太字が用いられているのは、ここだけです。つまり、これは戦争を肯定するために書かれたのではなく、軍国主義に警鐘を鳴らすために書かれたものなのです。

戦争を全面的に否定するような本を出版することがどんどん難しくなっていくなかで、作者は慎重に言葉を選びながら、真の英雄とは何か、多くの人の命を奪う戦争はいかに愚かしいか、ということを読者に考えさせる仕掛けとして、ナポレオンの話を取り上げているのです。

▼吉野源三郎とは
●1899(明治32)年生まれ、1981(昭和56)年没。東京府出身。
●旧制の東京高等師範(後の東京教育大学、現・筑波大学)附属中学校を経て、第一高等学校へ進学。1925(大正14)年、東京帝国大学文学部哲学科を卒業。
●明治大学教授、岩波書店「世界」編集長などを歴任。昭和の戦前戦後を通じ、代表的な進歩的文化人として活躍した。
●『君たちはどう生きるか』をはじめ、『人間の尊さを守ろう』『人類の進歩につくした人』『エイブ・リンカーン』などの著書を残した。

■立ち止まって考えることの価値

この章(「五、ナポレオンと四人の少年」)には、ナポレオンが敵兵の勇敢さを賞賛した話のほかに、捕らわれの身となっても誇りを失わなかったナポレオンに、敵国であるイギリスの人々が敬意を表したというエピソードも描かれています。敵国人であったとしても、よいところはよいと認め、尊敬の念をもって接する必要があることを伝えたかったのだろう、と私は思います。

また、負けるとわかっていながらナポレオンは最後まで戦い続けたという話も、その裏には、世の中が大きな流れに呑まれていこうとしているとき、立ち止まって考え、流れに抵抗することも必要なのではないかということを伝えたかったのだろう、と私は読みました。だからこそ、こんな文章でノートを締めくくっているのだと思います。

君も大人になってゆくと、よい心がけをもっていながら、弱いばかりにその心がけを生かし切れないでいる、小さな善人がどんなに多いかということを、おいおいに知って来るだろう。世間には、悪い人ではないが、弱いばかりに、自分にも他人にも余計な不幸を招いている人が決して少なくない。人類の進歩と結びつかない英雄的精神も空しいが、英雄的な気魄を欠いた善良さも、同じように空しいことが多いのだ。

君も、いまに、きっと思いあたることがあるだろう。(同前)

悪いことだとわかっていても、声を上げない、“小さな善人”であることは、仕方がないでは済まされない、ということです。

▼『君たちはどう生きるか』の時代
●1923(大正12)年:関東大震災
●1927(昭和2)年:金融恐慌
●1931(昭和6)年:陸軍満州派遣軍(関東軍)が暴走、「満州事変」起きる
●1936(昭和11)年:陸軍将校らによるクーデター未遂、「二・二六事件」起きる
●1937(昭和12)年:『君たちはどう生きるか』出版。日中戦争始まる
●1941(昭和16)年:太平洋戦争始まる

本文は『池上彰 特別授業「君たちはどう生きるか」』(NHK出版)より抜粋・再構成

調査概要●2009年から2018年までのプレジデント誌で実施した読者調査(計5000人)に、今回新たに弊誌定期購読者、「プレジデントオンライン」メルマガ会員を対象にした調査(計5000人)を合算し、「読者1万人調査」とした。ランキングのポイント加算にあたっては、読者の1票を1ポイント、経営者・識者の1票は30ポイントとした。経営者・識者ポイントは、弊誌で過去に取材した経営者、識者の「座右の書・おすすめ本」と、今回取材先に実施したアンケートによるもの。続編やシリーズに分散した票は合算(例えば、『ビジョナリー カンパニー』に10票、『ビジョナリー カンパニー2』に20票入った場合は、『ビジョナリー カンパニー』に30票とした)。また、同一著者(例えば、稲盛和夫氏、司馬遼太郎氏、百田尚樹氏)による本は票数の多い書籍を「ランキング入り」としている。結果として、時代の流行などに左右されない良書が多数ランクインできたもようだ。

----------

池上 彰(いけがみ・あきら)
ジャーナリスト
1950年、長野県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、NHKに入局。報道記者、キャスターとして活躍。「週刊こどもニュース」のお父さん役で大人気に。2005年に退職。名城大学教授、東京工業大学特命教授などを務める。『おとなの教養』『はじめてのサイエンス』『見通す力』『伝える力』『世界を変えた10冊の本』など著書多数。

----------

(ジャーナリスト 池上 彰 撮影=原 貴彦、市来朋久 写真=毎日新聞社/AFLO)

あわせて読みたい

「池上彰」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  3. 3

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  4. 4

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  5. 5

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  8. 8

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

  9. 9

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  10. 10

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。