記事

「田中圭24時間テレビ」は役者の成長を映すテレビだった

【田中圭24時間テレビはバラエティ?ドラマ?(イラスト/ヨシムラヒロム)】

 2018年もっともブレイクした俳優にあげられる田中圭が、24時間でドラマを収録し、収録の様子を生放送した『田中圭24時間テレビ』(Abema TV)。これはドラマなのか、バラエティなのか。その枠を乗り越えた何かなのか。イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が分析した。

 * * *
 田中圭はスゴい、このコラムで伝えたいことはこれだけだ。

 年末にもなると各テレビ局では、スペシャル番組が放送される。それはインターネットテレビも同様で、abemaTVでは12月15日から16日まで『田中圭24時間テレビ』という番組が配信された。番組名からもわかるように、今年ブレイクした俳優・田中圭が24時間連続で出演する番組である。

“24時間”とおおっぴらにうたう番組には大体目的があるもの。『24時間テレビ 愛は地球を救う』は募金の集金、アメリカの人気ドラマ『24』は主人公ジャック・バウアーによるテロ組織の壊滅だ。そして、『田中圭24時間テレビ』の目的はドラマ制作にある。

『田中圭24時間テレビ』では、田中が主演する1時間30分のドラマ『くちびるWANTED』、それを24時間で撮影、編集、配信するまでが描かれる。ドラマは全21シーンによって構成。1シーンに1人がゲスト出演し、田中と共演する。それを21回繰り返せば、ドラマが完成するといった具合。書いてみるだけは簡単だが、実践した田中は相当キツかっただろう。

 タイトなスケジュールもあるが、それ以上に心が休まるヒマがない。『田中圭24時間テレビ』は2つのカメラで田中を追う。ドキュメンタリー班のカメラは、それこそ24時間収め続ける。普段なら一息つける移動中も司会を務める元フジテレビアナウンサー田中大貴、田中、そしてゲストのトークコーナーとなる。

 ドラマ撮影中は、そこにドラマ班のカメラも加わる。カメラの位置を移動するちょっとした時間も田中アナによる取材。逐一、田中は「ちょっと影ができたのでカメラを移動しています」と現場の事情を解説する。

 僕が田中を初めて認識したのは、山田孝之が主演したドラマ版『WATER BOYS』(2003年)だった。そこで演じていたのが山田の友達役。『おっさんずラブ』で人気役者となった田中だが、それ以前はこんな役柄が多かった。

 ファースト作品集のタイトルは『花の周りを飛ぶ虫はいつも』、虫を自身に例えているのだろうか。なんとも皮肉なタイトルである。1年前までの田中は、"Mr.主人公の友達"とも例えてもいいバイプレイヤーだった。多くの作品に縁の下の力持ちとして登場していた期間が長い。ゆえに共演した俳優も多い。だから、20人を超えるゲストのほとんどが元共演者。

 今回の企画が成立した理由の1つには、友達役から主人公に成り上がった田中圭といった役者の特色がある。そして、もう1つの理由は田中のトーク力の高さ。いや、丁寧さと言った方が適切かもしれない。シーン6で六角精児と共演した際、「休憩時間にお互いダメ人間だよね、という話で盛り上がったんですよ!」なんてエピソードトークを披露。1人分なら誰でもできるが、それを20人分やるからスゴい。

 また、『田中圭24時間テレビ』は色々なドラマの美味しいところを上手にオマージュした番組でもあった。ドラマが動き出すシーン1に出演した吉田鋼太郎。役柄は『おっさんずラブ』そのまんま。

 シーン7で登場した松本まりか。彼女が披露したのが、ドラマ『ホリデイラブ』で魅せた狂気のストーカー演技。そういった意味では、今年のドラマの名演をまとめて見られるお得さもあった。

 長時間に渡り、田中に触れて気づくソツとスキのなさ。クレバーで仕事ができ、誰とでもうまくやる感じ。俳優というよりも上場企業のエリート社員のような万能感。ドラマなのにも関わらず、トークゾーンまである『田中圭24時間テレビ』。シーン7では橋本マナミ、池田鉄洋、飯尾和樹(ずん)らと共に「バイプレイヤーあるある」について語り合う田中。そこでも適材適所で良いコメントを残す。

「バイプレイヤーやってるとメンタルが強くなりますよね。ロケで撮影してると、周りで見ている人が『誰コイツ、知らねー?』とか目の前で言うんですよ!」

 トークの際、「誰コイツ、知らねー?」を憎たらしい口調で表現する。いい意味で清廉潔白じゃない、バラエティ対応も完璧。

 さらに見続けてシーン19、ゲスト出演者は和田アキ子だった。ここでのオマージュは『アッコにおまかせ!』の巨大フリップ。まとめられていたのは田中の半生だ。

 半生を巨大フリップでまとめられたことで、エリート社員っぽい理由が分かった。田中は恵まれた家庭環境で育ち、幼少期のテストでは満点しかとったことのない秀才だという。また、バスケットボールでも才能を発揮し、小学校時代には全国大会で優勝。中学は偏差値76の私立校に進学している。

 これだけでもモテそうなのにイケメン、田中圭の万能感の理由はココ。いや、万能感ではなく万能な人が俳優の道を選んだと書いた方が適切だろう。

『田中圭24時間テレビ』、ドラマパートにはいる前に台本に書かれている内容がアニメーションとして流れる。視聴者はそこで演じられる内容を知る。しかし、俳優はそれをまんまやることはない。自分流にアレンジし体現、そんな演者の熱がこもった演技合戦を追うのは製作陣。普段では見られない舞台裏、そんなところが見どころか。

 万能な人・田中圭とは書いてきたが24時間も撮影され続けた結果、最後の方は明らかに狼狽していた。しかし、田中レベルで狼狽、並みの人がやったら逃げるだろう。バラエテイとドラマの2つのプレッシャーが24時間襲いかかるのだから……。

 結局、『田中圭24時間テレビ』はなんだったのか。それを考えながら見返せば、C M前になるたびに流れる「青春で123ジャンプ?♪」に答えがあった。コレ、番組のテーマ曲でもある岡村靖幸の『あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう』のサビ部分である。

 青春とは理想に憧れる時期、一昨年前までの田中にとって主役になることは憧れで。理想の追求といった部分においては、若手役者としての青春時代を過ごしていたと言える。しかし、2018年の田中は売れっ子役者となり、その目標を叶えた。2019年には更に「ジャンプ?♪」、ゴールデンタイムのドラマ主演も決まっていることだろう。

 ラストシーン、田中は「小栗旬(田中と同じ事務所)は太陽みたいに眩しい男ですよ、けど太陽は眩しすぎるとうざく感じる。いつかは勝ってやろうと思っていたけど、今年気付いたんだよね、勝てるわけないし、そもそも勝つ必要がないんだ。(中略)諦めたらスッと力が抜けて、そしたらすごいデカい仕事が入ってきたんだよ『田中圭24時間テレビ』……」と語る。

 鈴木おさむの脚本に書かれたセリフだが、田中の本音でもあると思う。そういった意味で、田中の青春は2018年で終わり。『田中圭24時間テレビ』で映されていたのは、一人の役者の成長だった。

『あの娘ぼくが24時間でドラマを撮影したらどんな顔するだろう』

 とにかくスゴい田中圭を見たい方、正月休みが暇な方にオススメしたい。

あわせて読みたい

「24時間テレビ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  3. 3

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  4. 4

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  5. 5

    60歳以上の約3割「家族以外の親しい友人がいない」孤独に長生きして幸せなのか

    毒蝮三太夫

    06月21日 09:31

  6. 6

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  7. 7

    日本政府、アストラゼネカのワクチンをタイに寄付へ

    ロイター

    06月21日 20:44

  8. 8

    「反ワクチン」言説は支持しません。が、Amazonなどからの一斉排除はいささかの懸念が残る

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月21日 08:18

  9. 9

    10年前は有事の国会閉会を批判 国会軽視の態度に変わった菅首相

    野田佳彦

    06月21日 17:43

  10. 10

    尾身氏らが提言した無観客開催 五輪ファンの生きがいが奪われるリスクは検討したのか

    山崎 毅(食の安全と安心)

    06月21日 10:53

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。