記事

【音声ショッピング】、エコー利用の音声注文が増える7つの理由!次はボイスクーポン?


■アマゾンは26日、アマゾンのスマートスピーカーのエコーを使った買い物が昨年の3倍になったことを発表した。アレクサ経由の音声注文が急増しているのだ。アマゾンは注文件数など詳細を明かしていないものの、音声注文の著しい成長は、実店舗を展開する小売チェーンや毎日の買い物となる食品スーパーにとっては脅威となる。

音声による注文で商品が手元に届くのであれば、顧客は売り場に足を運ばなくなる。いつも買ってストックまでしている「我が家の定番品」なら、手軽な音声注文のほうが便利だろう。わざわざ店に出向いてまで買う動機がないのだ。

アレクサ注文が増えることはあっても減ることはない、7つの理由を挙げることができる。

第1はアマゾン・エコーの価格だ。アマゾンはエコーを多くの世帯に普及させるべく、原価以下で販売している。入門機のエコードットは50ドルだが、ブラックフライデーやサイバーマンデーで25ドルでセール、現在も30ドルで販売を行っている。アマゾンは年間を通じて機会があればスマートスピーカーをセール価格にしているのだ。

2つ目の理由はスマートスピーカーの種類の多さだ。入門機のエコードットにエコードット・キッズエディション、オリジナルのエコーやスマートホームハブ機能が搭載されたエコー・プラス、目覚まし時計型でスクリーンがついたエコー・スポット、大画面スクリーンのエコー・ショーがある。競合するグーグルやアップル以上のラインナップで2台目、3台目の購入もでき、キッチンやリビング、ベッドルームなどにおける機種を選べる。

3つ目はスマートホーム(ホームオートメーション)機器の普及だ。スマートロックやスマートドア(チャイム)、ネットワークカメラといったホームセキュリティ関連でもエコーを使う機会が増えれば信頼度が増し、音声注文でも心理的な抵抗は少なくなると考えられる。

4つ目の理由は一般家庭内にとどまらないエコーの遍在(いつでもどこでも存在すること)性だ。アマゾンは今年5月、住宅建設会社最大手レナーのモデルハウスをアレクサ仕様の「アマゾン・エクスペリエンス・センター(Amazon Experience Center)」にしたことを明らかにした。スマートホーム化したアマゾン・エクスペリエンス・センターはエコーを使ってカーテンの開け閉めや、照明の点灯や消灯、テレビなどの家電の操作、日用品の注文などを体験できるモデルハウスだ。

今年6月にはホテルを展開する世界最大のホスピタリティ企業マリオット・インターナショナルがアマゾンと提携し、マリオット系列の一部ホテルの各部屋にエコー・ドットを導入すると発表した。同時にアマゾンはホテル向けソリューション「アレクサ・フォー・ホスピタリティ(Alexa for Hospitality)」をローンチした。

今後、アマゾンと提携するホテルでは音楽再生からタオルの注文、室温調整、照明制御、地元のレストランやアトラクションの検索、電話、チェックアウトなどのタスクをアレクサで賄えるようになる。ホスピタリティ業界では病院にも導入する動きも模索されている。法律的な課題もあり病室への導入には時間がかかるが、必要なときに看護師を呼ぶためのナースコールがエコーなどスマートスピーカーと連携し、スマートフォンともつながり、様々な動作ができるようになるかもしれないのだ。

ミズーリ州セントルイスにあるカトリック系の私立大学のセントルイス大学(Saint Louis University)がキャンパス内にある大学寮にエコーを導入した事例もある。いつでもどこでも存在するなら、音声によるシームレスな買い物が増えることにもつながる。

5番目の理由はアマゾンの傘下に食品スーパーのホールフーズが収まっていることだ。サービスが統合されていることで、ホールフーズではプライム・ナウによる時短宅配にカーブサイド・ピックアップを拡大している。プライム会員で35ドル以上の注文なら2時間宅配に、注文から2時間のピックアップが無料となる。ミルクや卵が切れかけていても、音声で簡単に注文でき即座に手に入れることができるのだ。

6つ目の理由は音声注文でアマゾンは様々な販促を使えることができる点だ。アマゾンは実際、アレクサ経由の音声注文で購入した商品について返品時の送料を無料にしている。今後、考えられるアレクサ・プロモーションにはボイス・クーポンがある。音声で注文したらクーポンのように割引を適用するのだ。

クーポンの回数を増やし有効期間を長くすることで、音声注文を習慣化させることも可能だ。プライムナウによるホールフーズからの宅配やピックアップもボイスクーポンでアレクサ客を増やすこともできるだろう。

7つ目にはAI(人工知能)による音声注文のスキルアップが挙げられる。音声注文が増えればアレクサの買い物スキルが増え、さらに注文しやすくなって評判を呼んで注文数が増え、またスキルも増えるという具合だ。

 音声ショッピングはまだ市場としては小さい。その利便性から急拡大することは間違いのないことなのだ。

トップ画像:アマゾン・エクスペリエンス・センター(Amazon Experience Center)でスタッフによるレクチャー。アレクサ仕様のスマートホームにIT&オムニチャネル・ワークショップ参加者は感動し、音声ショッピングの現実を知ることで人によってはショックを受けるのだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。可能な限り、当社のコンサルティング日程にアマゾン・エクスペリエンス・センターを入れるようにしています。アレクサを使って生活が豊かにそして便利になっている現実を見てもらうためです。例えばリビングルームで「アレクサ!ムービータイム」というと、シェードが降り、照明が落ち、テレビがオンになります。キッチンで「アレクサ!パーティ・スタート」といえば、同様にシェードが下がり、ノリのよい音楽がかかり、間接照明のカラーが変化するのです。さらに後藤はキッチンにあるエコーに向かって「アレクサ!ホールフーズのカートにオレンジジュースを入れて」に続いて「卵を入れて」「ミルクを入れて」「ステーキを入れて」と言い、注文が次々にカートに入る様子を見せるのです。これには年配者は特にショックを受けるようです。若い頃にチェーンストア理論を学び、チェーンストアが実現する生活の豊かさを標榜していた人に足元が揺らぐほどの衝撃になります。

⇒一生懸命に作り上げた売り場が否定されてしまうからです。音声ショッピングが増えると店に行かなくなります。キッチンで注文して自宅までデリバリーしてもらうのです。宅配者に冷蔵庫の前まで注文品を運んでもらったりします。もしくは何かの用事で出かけたとき(お店には入らず)店の前の駐車場で受け取ったりします。お客がお店に来て買い物をすることを前提としたチェーンストア理論が成り立たなくなる現実を見るのです。当ブログでは「チェーンストア理論の陳腐化」「チェーンストアのメルトダウン」「地殻変動」等と表現しています。チェーンストア理論を学んで成功している人からすれば「けしからん!」など不快な印象をもちます。ただ、スマートホームでアメリカの現実を見せると、腕を組んだままサイレント...移動中の車内で「2004年生まれの芦田愛菜ちゃんが初孫の喜びを語るとき(50年後?私を含めて大半の方は世の中にはいませんが)のチェーンストアによる暮らしの豊かさとは何ですか?」と追い打ちをかけます(笑)。

 一部に「日本はアメリカのようにすぐにはならない」と最後の抵抗です。後藤は「だからこそ、今から準備すべきなのです」とトドメ。

あわせて読みたい

「スマートスピーカー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ひろゆきで大流行!YouTube切り抜き動画の台頭と実際にやってみて分かったこと

    放送作家の徹夜は2日まで

    06月18日 08:06

  2. 2

    ワクチン供与と、国際的な情報戦と韓国外交の茶番劇

    佐藤正久

    06月18日 08:21

  3. 3

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  4. 4

    山尾志桜里議員引退へ。悪い意味での「職業政治家」ばかりの永田町の景色は変わるのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月18日 10:10

  5. 5

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  6. 6

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  7. 7

    緊急事態宣言の解除後も続く飲食店への制限 ワクチン拡大を待つしかないのか

    中村ゆきつぐ

    06月18日 08:40

  8. 8

    盛れば盛るだけ信用低下! 印象操作に走る菅総理の愚

    メディアゴン

    06月18日 09:06

  9. 9

    知っているようで知らない、チョコレートの真実 - 多賀一晃 (生活家電.com主宰)

    WEDGE Infinity

    06月17日 14:56

  10. 10

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。