記事

平手友梨奈不在の「欅坂46」センター小林由依で完全燃焼へ

 12月29日、渋谷のNHKホールで「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサルがおこなわれた。

 アーティストたちの中で、ひときわ激しいパフォーマンスを見せたのは、欅坂46だ。

 だが、ケガにより、ダンスをともなう活動を休止して治療に専念することを発表している平手友梨奈(17)は、やはり来なかった。代わりにセンターのポジションには小林由依(19)の姿が。

 リハーサル後の囲み取材では、平手の不在に対し、懸念の声が上がった。

 小林は「ずっと平手がやってきたので、大丈夫かなという部分はあります。メンバーと一緒に平手のぶんまで頑張りたい」と強い眼差しで意気込みを語る。

 紅白と欅坂46といえば、思い出すのは、2017年のアクシデントだ。「第68回紅白歌合戦」で、総合司会の内村光良と特別企画で『不協和音』を披露したときのこと。自分たちのステージを終えたあとの2回目の出番で、平手含めた一部メンバーが過呼吸で倒れたのだ。

 そのまま2018年7月まで、平手のいない状態が続いた。逆に言えば、平手の復帰までメンバーが欅坂46を守ったともいえる。

 そんな非常事態をチームで乗り越えてきたメンバーたちだが、今回披露する『ガラスを割れ!』のパフォーマンスは、これまで以上の激しさが予想される。

 キャプテンの菅井友香(23)は、「今年はいろんなことがありましたが、みんなでピンチを乗り越えて成長できました。小林(だけ)に背負わせるのではなく、みんなで2019年も頑張れるようなステージにしたいと思います」と宣言した。

 メンバーたちは限界という名の「ガラスを割れ」るのか。答えは大みそかに隠されている。

あわせて読みたい

「欅坂46」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    天皇陛下の政治利用疑惑。都議選前夜に、宮内庁長官の発言は軽率と言う他ない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月25日 08:16

  2. 2

    <TBS「週刊さんまとマツコ」>悩みなき萬斎娘・野村彩也子アナに悩み相談させるのは残念

    メディアゴン

    06月25日 09:00

  3. 3

    「天皇陛下が五輪に懸念」…異例の長官「拝察」発言に賛同相次ぐ

    女性自身

    06月25日 08:32

  4. 4

    反ワクチン派への否定に医師「長期的な副作用は不明であることを念頭に置くべき」

    中村ゆきつぐ

    06月25日 08:57

  5. 5

    安倍政権下でおかしくなった霞が関 自民党の良心は失われてしまったのか

    早川忠孝

    06月24日 08:39

  6. 6

    NYT「中国製ワクチンには効果が無い」と指摘 接種国で感染状況が悪化

    ABEMA TIMES

    06月24日 15:08

  7. 7

    【Amazon Go】、レジなしコンビニが次々に臨時休業!4店減らし22店も6店が休業の訳?

    後藤文俊

    06月25日 08:42

  8. 8

    池袋暴走死傷事故・飯塚被告の“記憶違い”の写真  

    NEWSポストセブン

    06月24日 17:10

  9. 9

    NHK「たけしのその時カメラは回っていた」予定調和の気持ち悪さ

    メディアゴン

    06月25日 08:27

  10. 10

    金融資産1億円はもはや「富裕層」ではない

    内藤忍

    06月25日 11:24

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。