記事

出川哲朗がニッポン放送から干されていたと岡村隆史が明かす

 2018年12月27日の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に、出川哲朗がゲスト出演。岡村が出川がニッポン放送から干されていた過去を明かした。

「1回ね、出川さん干されたからね、ニッポン放送から」 

 事の発端は1999年から2003年までニッポン放送で行われた「LF+R」という新しい3部構成の深夜放送枠。その枠に合わせるため、オールナイトニッポンは22時からのスタートとなった。開始時間もさることながら、オンエアが早まったことで、下ネタなどの内容がマイルドになったのは事実。それで、出川はついこんな発言をしてしまう。

「1時から3時(に放送するの)がオールナイトニッポンで、(夜の)10時からやってるのなんて、オールナイトニッポンじゃないって」

 かつてはビートたけしやとんねるずなどがメインパーソナリティを務めていたオールナイトニッポン。長年のリスナーだった出川は、オールナイトニッポン愛が爆発して、思わず批判してしまったのだ。

「その発言の後、すぐ楽屋で『出川さん、なにやってくれてんですか』って」

 血相を変えたプロデューサーが現れ、事態は思わぬ方向へ。

「『え? なんで? なんで?』って言ったら、そのお偉いさんのなかに、「(夜)10時からオールナイトニッポンをはじめよう」って言った人が」

 たまたま現場にLF+Rを立ち上げたニッポン放送のお偉いさんがいたことで、しばらくニッポン放送から干されたのだという。

「いま考えると何を言っているんだろう」と反省していた出川だが、口は災いの元とはよくいったものだ。

あわせて読みたい

「岡村隆史」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。