記事

防衛省 韓国海軍の火器管制レーダー照射事案の映像公開 韓国主張は事実無根


(提供:防衛省)
防衛省 韓国海軍の火器管制レーダー照射事案の映像公開

・動画は、防衛省提供
https://youtu.be/T9Sy0w3nWeY 
 
 「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。来年7月の参院選に向けて、自民党から公認を頂きました。引き続き国家国民のため、全力を尽くす所存です。

●映像公開

 12月28日(金)、防衛省は、12月20日(木)に発生した韓国海軍駆逐艦から、海上自衛隊哨戒機P-1への火器管制レーダーを照射された事案について、P-1機において撮影した動画を防衛省公式ホームページで公表しました。

 動画を観ると、以下のことが分かります。
・海自P-1哨戒機が、韓国海軍駆逐艦から国内外の法規に基づき、一定の高度と距離をとって、大きく旋回しながら飛行して、情報収集していること。
・韓国海軍駆逐艦は、遭難したという北朝鮮漁船を捜索するために、レーダーを使用したとされていましたが、既に漁船を救助中であること。
・映像開始の6分後に、突如火器管制レーダーを一定時間継続して複数回照射されたとみられること。
・確認のために、海自P-1機が、韓国海軍駆逐艦に対して、冷静に「韓国海軍艦艇、艦番号971(KOREA SOUTH NAVAL SHIP, HULL NUMBER 971)」と英語で計3回呼びかけ、レーダー照射の意図の確認を試みたこと。

●韓国主張は事実無根

以上の動画から分かることは、我が国防衛省が主張していることが裏付けられており、韓国側が言っていることが、まったく事実無根であることです。

我が国の海自哨戒機が、大きく旋回して情報収集したことを、韓国海軍駆逐艦が快く思わず、嫌がらせのように、火器管制レーダーを照射したとしか思えません。

日米同盟、米韓同盟という関係で、友好国に対する対応とは思えません。引続き、韓国には謝罪と責任者の処罰を求め、経済制裁の検討を行うべきと政府に求めていきたいと思います。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  4. 4

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  6. 6

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  7. 7

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  9. 9

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  10. 10

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。