記事

4つの国と一つの民族とイスラエル 

リンク先を見るただでさえ複雑なシリア情勢に、PKK問題まで絡む気配が強まってきて、この辺で分かっている事実だけでも整理しておこう。
参考になるのは過去ブログ:2011年12月の:シリアにいらだつアラブ諸国、トルコ と、2011年8月の:トルコ、クルド紛争再燃 が最近のものとして参考になる。

クルド人居住区:地図としては昔から使っているこの地図が分かりやすい。中東で、国を持たない民族としては最大なのがクルド族で、その居住地は大きくはシリア北部、主にトルコ東部、イラク北部、イラン西部にまたがっている。地図のクリーム色。トルコ、シリアの約10%がクルド人。

トルコのクルド人:シリアに対するトルコ(人口の1割がクルド人で政治参加もしている)は、シリアと同じパレスチナ人支援国家、反イスラエル的でありながら、急激な軍拡を行う現シリア政権の政権交代、主にクルド人部族に対する弾圧の中止、民主化への改革を強く要望し、反シリア政府組織「自由シリア軍」がトルコ領内にあることも在り、現シリア政権を強く非難している。

他の国とシリア:シリアとイラクとは同じバース党政権だった時期があることから対立はしていないが、バース党フセイン政権崩壊後は特に親密ではなく、その隣国イランとは同盟関係と言える関係にある。

クルド人の状況:シリアは、スンニ派クルド人の多い北部アレッポやダマスカスの一部で、監視や反政府活動の取り締まりに、イラク北部で訓練を受けた多数(1500人以上とも)のクルド人を採用していると言われ、トルコはその一部がPKKメンバーで、トルコが受け入れているシリア難民にまぎれてトルコ領内に侵入するのではと懸念し、国境では難民の監視を厳しくしていると報道されている。アサド政権は、トルコに対し、シリアに介入すればPKKを利用してトルコ国内に混乱を引き起こすとまで言っていると報道されている。
参照記事
言葉の問題もあり、シリア北部のクルド人の監視や取締り、兵士に、現地シリア北部に住むクルド人を雇用していることは以前から確認されていることで、またクルド人すべてがPKK結社のメンバーではないということも事実で、PKKのテロに反対するクルド人も存在し、PKKのようにクルド国家は要求せず、イラクのようなクルド人自治区を求めるグループもある。 過去ブログ;
リアにいらだつアラブ諸国、トルコ

PKKとトルコ
長年トルコ東部で分離独立運動をしているのがクルド労働者党PKKで、トルコに対するテロ活動から、トルコはクルド人を自国の政党に組み込みながらも、長年PKKを過激テロ組織として攻撃してきた。最近シリアとPKKが急接近し、2012念3月23日の記事でPKKの22日の声明として、もしトルコがシリアを攻撃するようなら、PKKはトルコ、反シリア側に対する戦線を設け、クルド人居住地すべてが戦場になるだろうと言っている。はたしてPKKがすべてのクルド人を代表した立場にあるのかは疑問だが、アサド政権とクルド人を擁護し、トルコがシリア北西部のクルド人居住地に侵入してきた場合は反撃するという内容だ。トルコ側は、すでにPKKがシリアとトルコの国境沿い、シリア側に集結しているとも言っている。記事では、シリアのクルド人には反アサドのグループも存在するが、PKKに同調する動きもあるというから、今後の展開はまったく予想がつかない。
この急接近については、1999年以来、シリア内のPKKの反トルコ活動を禁じていたシリアだが、トルコのシリアへ対する強硬姿勢から、反トルコという共通項で新しい関係が生まれたと指摘されている。参照記事

リンク先を見る
PKKのトルコ侵入に関してトルコが警戒をする背景には、アサド政権側兵士の逃亡、侵入を防ぐ意味や、PKKの侵入を防ぐため、国境監視を厳しくしたいトルコ側のプロパガンダの可能性もあるだろう。Nato加盟国では2番目に大きな軍隊を持つトルコだが、過去27年に及ぶPKKとの紛争では市民を含め4万人の犠牲を出し、失政だったと言われている。写真はシリア国境で避難民をチェックするトルコ兵。

何かまとまりがつかなくなったが、それほどに混沌(こんとん)とした状況だと言うことでしょう。すでに、反体制派組織としては「シリア国民評議会」があるが、3月17日のトルコでの会議では、同じ反アサド政権でありながら、リベラル派、イスラム主義勢力、トルクメン人、クルド人などの5組織が別組織を作ることを表明している。これも実に複雑な話だ。

最近のイラクと民族分布:
イラク・イスラム国(ISI)の犯行 イラク連続爆破
クルドとトルコ、PKKについて:トルコ、クルド紛争再燃

トピックス

ランキング

  1. 1

    旧民主の悪夢 八ッ場ダムに脚光

    早川忠孝

  2. 2

    バレーのジャニ依存 海外で批判

    WEDGE Infinity

  3. 3

    台風19号にみる野田前首相の英断

    早川忠孝

  4. 4

    避難所のホームレス拒否は差別

    大西連

  5. 5

    台風時に多摩川で泳ぐ男性に批判

    文春オンライン

  6. 6

    「命を守れ」で途方に暮れる都民

    やまもといちろう

  7. 7

    日本がラグビー界に衝撃 海外紙

    文春オンライン

  8. 8

    ラグビー日本代表選んだ韓国選手

    NEWSポストセブン

  9. 9

    横浜・鶴見川 今後も氾濫の危険

    かさこ

  10. 10

    竹島巡る韓国・北朝鮮の自爆行為

    高英起

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。