記事

平成の政治を幼稚にした10人発表、1位は鳩山由紀夫氏

【1位は鳩山由紀夫氏(時事通信フォト)】

 平成という時代を振り返ると、昭和に比べて「政治が幼稚になった」といわれる。それは、政治家の言動に起因する言であり、政党の離合集散の様であり、あるいは日本の民主政治のあり方そのものを指しての評であろう。

 平成30年間で、日本を「幼稚にした政治家」は誰か──元議員、ベテラン政治記者ほか政治のプロ54人が選出したワースト10を紹介しよう。

【1位】鳩山由紀夫(71)/首相

「理念先行の『最低でも県外』発言で沖縄米軍基地の整理縮小を後退させた」(政治ジャーナリスト・藤本順一氏)

【2位】安倍晋三(64)/首相

「基礎的な教養に欠け、ネトウヨ的風潮に乗せられて日本政治の基盤を次々に破壊した」(ジャーナリスト・青木理氏)

【3位】小池百合子(66)/東京都知事

「人気投票で都知事に当選し、都知事なのに国政の舵取りをしようとした」(政治評論家・小林吉弥氏)

【4位】小泉純一郎(76)/首相

「出世欲だけの小泉チルドレンを大量に生んだ」(元参院議員・筆坂秀世氏)

「二者択一で政治をゲーム化した」(元参院議員・脇雅史氏)

【5位】野田佳彦(61)/首相

「消費増税をする政治家が歴史に名を残すと勘違いして暴走し、民主党を壊滅に導いた」(元経産官僚・古賀茂明氏)

【6位】菅直人(72)/首相

「首相経験者にもかかわらず、『何でも反対』の無責任な野党体質を現在も保持している希有な政治家」(ジャーナリスト・佐々木俊尚氏)

【7位】小沢一郎(76)/自由党代表

「平成期の主な政変で仕掛け人となりながら、その成果を国民に還元する術を持ち合わせなかった」(毎日新聞特別顧問・松田喬和氏)

【8位】麻生太郎(78)/首相

「政治家の言葉の大切さを理解せず、自分流を通しているだけ。自民党を下野させた」(政治ジャーナリスト・角谷浩一氏)

【9位】田中真紀子(74)/外務大臣

「ワイドショーを観る主婦の感覚を政治に持ち込んだ」(佐々木氏)

「官僚を使用人と勘違い」(ジャーナリスト・長谷川幸洋氏)

【10位】稲田朋美(59)/防衛大臣

「自衛隊という組織の掌握が全くできていないことを示し、文民統制を形骸化させた」(元参院議員・江田五月氏)

・肩書きは代表的なものを記した。

※週刊ポスト2019年1月1・4日号

あわせて読みたい

「政治」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    役員報告資料のパワポは禁止せよ

    武田雄治

  2. 2

    森ゆうこ氏への請願黙殺する自民

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    Uberで性暴行 約半数は客の犯行?

    島田範正

  4. 4

    中村医師の死を政策論争に使うな

    篠田 英朗

  5. 5

    1%でもやる救命「自己満足」とも

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    高圧的な立民 野党合流は困難か

    早川忠孝

  7. 7

    志村どうぶつ園出演の家族に疑惑

    文春オンライン

  8. 8

    自営業者にも厚生年金を適用せよ

    PRESIDENT Online

  9. 9

    若者はジーンズ選ばないビジカジ

    NEWSポストセブン

  10. 10

    中村医師巡る首相対応に「失格」

    天木直人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。