記事

中国工業部門企業利益、11月は前年比-1.8% 約3年ぶりに減少


[北京 27日 ロイター] - 中国国家統計局が発表した11月の中国工業部門企業利益は前年比1.8%減少し、5948億元(約863億ドル)だった。2015年12月以来約3年ぶりのマイナスとなった。国内外の需要鈍化が背景で、中国経済へのリスクが高まっていることが示された。

10月は前年比3.6%増加していた。

1─11月の中国工業部門企業利益は11.8%増の6兆1000億元。1─10月の13.6%増から伸びが鈍化した。

統計局は、売り上げの伸びや生産者物価上昇率の鈍化、コスト増大が企業利益減少の主な要因になったとしている。

エコノミストは、企業利益が来年さらに悪化するとみている。需要鈍化で工業製品の価格の伸びが抑制され、利益を圧迫するという。デフレリスクを指摘するエコノミストもいる。

河南省に拠点を置くTianming Groupの会長は、ロイターに対し「(来年は)生き残ることが当社にとって最重要課題だ。投資には一段と慎重になるだろう。より潤沢なキャッシュフローを維持し、待ち構える厳しい日々に備えることも必要だ」と語った。同社はヘルスケア、建設、金融事業を手掛けている。

1─11月の工業部門の国有企業の利益は16.1%増の1兆8000億元で、1─10月の20.6%増から伸びが鈍化した。

石油掘削や石炭・金属鉱業など上流部門が1─11月も利益の伸びの大部分を占めたが、その勢いは11月に鈍化した。

石油・天然ガス採掘事業の利益は1─11月に333%増と、1─10月の371%増から伸びが減速した。

11月末時点の工業部門企業の負債は前年比5.8%増の64兆6000億元。10月末時点は前年比5.9%増だった。

*内容を追加しました。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    フランス人記者が菅首相の五輪めぐる答弁に憤り「私は日本国民のことを気にしている」

    ABEMA TIMES

    06月22日 10:32

  2. 2

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  3. 3

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

  4. 4

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  5. 5

    小中学生の観戦は止めるべし。満身創痍、痛々しいオリンピックになることは必至

    早川忠孝

    06月22日 17:54

  6. 6

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  7. 7

    「ウッドショックからウッドチェンジへ」林野庁の木材利用促進に違和感

    田中淳夫

    06月22日 10:21

  8. 8

    小池都知事が過労により静養 今週の公務は副知事が代理へ

    ABEMA TIMES

    06月22日 20:21

  9. 9

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  10. 10

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。