記事

NY市場サマリー(26日)

[26日 ロイター] - <為替> 米株価が反発したことでドルが主要通貨に対して上昇した。ただ英国、ドイツ、フランスなどの主要国の市場がが引き続き休場となっているため、商いは薄かった。

ウエルズ・ファーゴ(ニューヨーク)の外為ストラテジスト、ニック・ベネンブローク氏は「株式市場が一時的な安定を回復するとの感触が出始めている」と指摘。ただ「米国の政治ニュースに注目が集まるなか、市場参加者は慎重な姿勢を崩していない」と述べた。

オアンダのAPAC取引責任者、スティーブン・イネス氏は「トランプ大統領によるFRB批判、通商戦争、中国の景気減速、英国の欧州連合(EU)離脱、EUの景気減速など、懸念事項には枚挙にいとまない」としている。

<債券> 米株価が反発したことで国債が売られ、利回りが上昇した。5年債入札が軟調だったことも国債需要の低下につながった。

米経済諮問委員会(CEA)のケビン・ハセット委員長が、連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が解任されることはないと述べた。RBCウエルス・マネジメント(ミネアポリス)の米フィクストアセット首席ストラテジスト、クレイグ・ビショップ氏はハセット委員長の発言について「市場参加者は融和的な兆候を見いだそうとしている」と述べた。

リフィニティブによると、10年債<US10YT=RR>利回りは前営業日終盤から5.7ベーシスポイント(bp)上昇。1日の上昇としては11月2日以来の大きさとなる。

長短利回り格差は拡大。2年債と10年債の利回り格差<US2US10=TWEB>は19.2bpと、3週間ぶりの水準に拡大した。ビショップ氏は「われわれはFRBは利上げサイクルを終了させたと考えていおり、来年は利上げはないと予想している」としている。

財務省が実施した410億ドルの5年債入札は応札倍率が2.09倍と、約9年半ぶりの低水準となるなど軟調だった。

<株式> 急反発し、ダウ工業株30種は初めて1000ドル超上昇して取引を終えた。幅広いセクターで買いが戻り、弱気相場入り目前となっていたS&P総合500種も約9年ぶりの大幅な上昇率を記録した。

S&P小売指数<.SPXRT>は7.4%上昇。アマゾン・ドット・コム<AMZN.O>は今年の年末商戦が「記録破りの」売り上げとなったと発表し、株価は9.4%高となった。

原油価格が急伸したこともリスク選好を後押しし、エネルギー株<.SPNY>は6.2%上昇した。

ファースト・フランクリン・フィナンシャル・サービシズのチーフマーケットストラテジスト、ブレット・エウィング氏は、24日の引けの時点で相場は極めて売られ過ぎの水準にあったと指摘。「調整局面が終了したと想定することはできないが、きょうの動きは間違いなく非常に前向きなシグナルだ」と述べた。

<金先物> 世界的な景気減速懸念がくすぶる中で買いの流れが継続し、小幅続伸した。

米政府機関の一部閉鎖に伴う国内経済への影響に対する懸念や世界的な景気先行き不安が根強く、安全資産とされる金塊にはこの日も「質への逃避」買いが先行した。ただ、米株式相場の急反発を背景に投資家の過度のリスク回避姿勢が後退、相場の上値は重かった。

<米原油先物> 前営業日に約1年半ぶりの安値を付けた反動から旺盛な買い戻しが入り、急反発した。上伸は4営業日ぶり。

前営業日(24日)に約1年半ぶりの安値を付けていた反動から、この日は安値拾いの買いが先行。また、このところ大きく売り込まれていた米株相場が大幅反発し、投資家のリスク選好意欲が回復する中、株と並んでリスク資産である原油にもまとまった買いが入り、その後も相場は一本調子で上昇を続けた。

ドル/円 NY終値 111.35/111.38 <JPY22H=>

始値 110.60 <JPY=>

高値 111.40

安値 110.29

ユーロ/ドル NY終値 1.1351/1.1355 <EUR22H=>

始値 1.1382 <EUR=>

高値 1.1414

安値 1.1344

米東部時間

30年債(指標銘柄) 17時04分 106*01.00 3.0653% <US30YT=RR>

前営業日終値 107*09.50 3.0030%

10年債(指標銘柄) 17時04分 102*22.50 2.8097% <US10YT=RR>

前営業日終値 103*06.50 2.7530%

5年債(指標銘柄) 17時05分 101*01.00 2.6500% <US5YT=RR>

前営業日終値 101*10.75 2.5840%

2年債(指標銘柄) 17時03分 99*24.50 2.6211% <US2YT=RR>

前営業日終値 99*26.63 2.5880%

終値 前日比 %

ダウ工業株30種 22878.45 +1,086.25 +4.98 <.DJI>

前営業日終値 21792.20

ナスダック総合 6554.36 +361.44 +5.84 <.IXIC>

前営業日終値 6192.92

S&P総合500種 2467.70 +116.60 +4.96 <.SPX>

前営業日終値 2351.10

COMEX金 2月限 1273.0 +1.2 <GCv1><0#GC:>

前営業日終値 1271.8

COMEX銀 3月限 1512.3 +30.3 <SIv1><0#SI:>

前営業日終値 1482.0

北海ブレント 2月限 54.47 +4.00 <LCOc1><0#LCO:>

前営業日終値 50.47

米WTI先物 2月限 46.22 +3.69 <CLc1><0#CL:>

前営業日終値 42.53

CRB商品指数 172.9398 +4.5837 <.TRCCRB>

前営業日終値 168.3561

(※関連情報やアプリは画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    元プロ野球選手・上原浩治氏の容姿に言及 コラム記事掲載のJ-CASTが本人に謝罪

    BLOGOS しらべる部

    06月17日 13:12

  2. 2

    菅首相のG7「はじめてのおつかい」状態を笑えない - ダースレイダー

    幻冬舎plus

    06月17日 08:40

  3. 3

    ほとんどの人が「延長は仕方ない」イギリスでロックダウン解除延期、なぜ感染再拡大?

    ABEMA TIMES

    06月17日 22:31

  4. 4

    山尾志桜里衆院議員が政界引退を表明「今回の任期を政治家としての一区切りとしたい」

    ABEMA TIMES

    06月17日 16:55

  5. 5

    知っているようで知らない、チョコレートの真実 - 多賀一晃 (生活家電.com主宰)

    WEDGE Infinity

    06月17日 14:56

  6. 6

    「日本の将来はよくなる」と思う18歳は9.6% 若者から夢や希望を奪う大人たち

    笹川陽平

    06月17日 09:19

  7. 7

    低調な通常国会、閉幕へ。生産性を上げるためには野党第一党の交代が必要不可欠

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月17日 10:00

  8. 8

    山尾志桜里氏「今回の任期を政治家としての一区切りにしたい」

    山尾志桜里

    06月17日 15:40

  9. 9

    維新は、野党第一党の座を争うためには候補者の数が少な過ぎませんかね

    早川忠孝

    06月17日 15:33

  10. 10

    「確率論から考えれば、若者に自粛を強いるのはおかしい」厚労省の元医系技官が批判

    ABEMA TIMES

    06月17日 19:20

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。