記事

平成にカラオケで歌われた曲TOP20 『天城越え』4位で尾崎9位


 たくさんのヒット曲が生まれた平成の時代にもっとも歌われた曲は何なのか。1994年4月~2018年10月の期間にもっともカラオケで歌われた曲ベスト20を紹介する(第一興商通信カラオケDAM調べ)。

第1位 一青窈『ハナミズキ』
第2位 MONGOL800『小さな恋のうた』
第3位 高橋洋子『残酷な天使のテーゼ』
第4位 石川さゆり『天城越え』
第5位 スピッツ『チェリー』
第6位 SMAP『世界に一つだけの花』
第7位 AI『STORY』
第8位 GReeeeN『キセキ』
第9位 尾崎豊『I LOVE YOU』
第10位 夏川りみ『涙そうそう』
第11位 石原裕次郎『北の旅人』
第12位 サザンオールスターズ『TSUNAMI』
第13位 吉幾三『酒よ』
第14位 桂銀淑・浜圭介『北空港』
第15位 五木ひろし・木の実ナナ『居酒屋』
第16位 シャ乱Q『シングルベッド』
第17位 湘南乃風『純恋歌』
第18位 レミオロメン『粉雪』
第19位 コブクロ『桜』
第20位 ORANGE RANGE『花』

 演歌人気がやや衰え、平成はJ-POP全盛期となった。この先も歌い継がれるであろう曲が多くランクインしている。

「昭和の曲は誰でも歌いやすい音程でしたが、平成の曲はキーの高さや抑揚のつけ方など難易度がアップ。その分、歌いこなせれば、非常にうまく聞こえる曲が増えました」(テレビ解説者でコラムニストの木村隆志さん)

「『世界に一つだけの花』は平成で売れたシングルCDの1位です。“ナンバー1ではなくオンリー1”という歌詞も競争社会ではなく、個性や自分らしさを重んじる時代の象徴。そして、言わずもがなSMAPは平成を代表するグループです」(トレンドウォッチャーのくどうみやこさん)。

※女性セブン2019年1月3・10日号

あわせて読みたい

「カラオケ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  5. 5

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  6. 6

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  7. 7

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

  10. 10

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。