記事

課金総額は400万円「ガチャがやめられない」ソシャゲ好き女性を襲う苦しみ「課金した事のなかった自分に戻りたい」

ほどほどに遊んでください
ほどほどに遊んでください

WHOは今年、「ゲーム障害」を疾患として認定した。「日常生活よりもゲームを優先してしまう」、「悪影響があるにもかかわらずゲームをやめられない」などの症状が12か月継続で見られる場合、ゲーム障害と診断されるという。

ゲームが原因で健全な日常生活を送れなくなっている人は少なくない。はてな匿名ダイアリーに12月24日、「FGOに400万課金した女が思うこと」というエントリーを寄せた人もその一人だ。

投稿者は人気スマホゲーム「Fate/Grand Order(FGO)」に、1年半で約400万円課金した。当初は「自分で稼いだお金だから自分の好きに使っていい」と考えていたものの、最近になり、400万というまとまったお金を課金で失ったことを、ひどく後悔しているという。(文:石川祐介)

「これを止めさせないシステムは罪深い」ゲーム設計の改善求める声も

投稿者は現在、ストーリーも進めず、サーヴァント(キャラクター)の育成もせず、ゲームを全く楽しんでいない。にもかかわらず、ガチャだけはやめられない状態だ。

「ただガチャだけを我慢できずに回している私は、何のためにゲームを遊んでいるんでしょう。 ゲームに飽きているのにガチャだけがやめられないんです」

400万を返せとは一切思わないが、「課金なんてした事のなかった頃の自分に戻りたいな、とは思います」と悲痛な胸の内を記した。

コメント欄には、

「あなたと同じくゲーム自体には結構飽きてしまってでも推しの新規カードは欲しくてガチャだけやりたい欲が無くならず困ってます 」

「俺も微課金勢と言い訳しつつ年に数万はFGOのガチャに使ってるから何も言えねぇ」

と、共感する声も散見される。

投稿者の自己責任だと指摘する人も多かったが、「これを止めさせないシステムは罪深い」「中毒者が払った金で食う飯がうまいのか?」と、中毒性の高いゲームを設計する運営を糾弾する人も少なくなかった。投稿の内容から依存症を疑う人も多く、「病院行こう。経済か健康が破綻しない限り、依存は日常になる」「今のあなたに必要なのは、適切な意見と適切な治療です」と勧める声もあった。「課金がやめられない」、「仕事中も隠れてゲームをしてしまう」など心当たりがある場合、まずは医師へ相談することを勧める。

あわせて読みたい

「ソーシャルゲーム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国内外で「ナカムラ」の死悼む声

    BLOGOS しらべる部

  2. 2

    年収10倍のマイホーム購入は危険

    内藤忍

  3. 3

    野村克也氏「イチローは超一流」

    幻冬舎plus

  4. 4

    韓国で成功諦める低所得層の実態

    ロイター

  5. 5

    韓国より低成長 認めぬ安倍首相

    PRESIDENT Online

  6. 6

    馬毛島の買収は高評価されて当然

    原田義昭

  7. 7

    森ゆうこ氏の情報漏洩は人権侵害

    塩崎恭久

  8. 8

    口座手数料より銀行がすべきこと

    内藤忍

  9. 9

    よしのり氏 中村医師の死は残念

    小林よしのり

  10. 10

    中村医師「裏切られても憎まず」

    小沼 大地

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。