記事

既婚者や妊婦も利用!6年間で利用客が10倍に増えた「レンタル彼氏」の現役キャストを直撃

1/2

部屋、車、服、オフィス。シェアリングエコノミー市場が伸びる中、「彼氏」をレンタルするサービスの人気が急増している。

都内を中心にレンタル彼氏サービスを展開する「カジュアライズ」によると、サービス開始当初の2012年からの約6年間で利用者が10倍になったという。

利用者の中には既婚者や妊婦もいるといい、「遊び相手が欲しい」という理由だけではないそうだ。現役キャストに話を聞いた。【石川奈津美】

「子供が生まれて母になる前に」妊婦がデートを依頼

写真AC

今年、昼下がりのランチデートの依頼が寄せられた。依頼主の女性は、妊娠中だったという。

お腹ももうかなり目立っていたというその女性。夫との関係も良好だが、「子供が生まれたら母になって時間にも制約ができちゃうから、子供が生まれる前にやり残したことをやっておきたい」とサービスを利用したそうだ。

女性はランチをした後、街中を歩きショッピングをするなど約2時間のデートを楽しみ、『独身気分』を楽しんでいたという。

利用客は10~60代、既婚者は3割

同社が「レンタル彼氏PREMIUM」のサービスを開始したのは2012年7月。テレビなどでも取り上げられ話題を呼び、知名度が上がるにつれ利用者は年々増加。約6年間で累計の利用者は1万人近くにのぼる。2012年に月間30件だった利用件数は2018年には月300~400件に増加。利用者の年代も10代~60代と幅広く、職業も学生、主婦、看護師や美容師、経営者など様々だ。

現役キャストの里中敬浩さん(28)

キャスト経験が約4年半と最も長い里中敬浩さん(28)は「お客様のニーズとしては、『もう大人だけど子供に返って無邪気に遊びたい』という方と『周囲には見せていない自分を解放したい』という方に二分されると思います」と話す。

「キャストの僕たちの性格も『元気で明るい』や『落ち着いた雰囲気』など人それぞれなので、お客様はご自身のニーズに合わせて選んでいらっしゃいます。中にはその時々のご自身の気持ちに合わせて依頼するキャストを代える方もいらっしゃいます」。

クリスマスやお正月といったイベントが目白押しのシーズンには、やはり利用客も多く、キャストによっては1日で3人、4人と会うこともあるという。

「12月31日~1月2日の計3日間以外は営業をしています。年明けでしたら『初詣に一緒に行きたい』というリクエストもいただきますね。年末年始に東京に残る方は、『友達が帰省していてさびしいから』という理由で会う方もいらっしゃいます」

写真AC

デートの場所は、「カップルが行く定番スポット」がやはり多いのだという。

「クリスマスの時期だと遊園地のイルミネーションが人気ですね。あとはこちらもデートの定番ですが、ディズニーランドもよくご依頼いただきます。

数年間利用してくださる方がいるのですが、その方とは累計で30~40回くらいディズニーランドやディズニーシーに行っていますね。『自分の母親よりミッキーを見ているのではないか…』と思います(笑)。

また、水族館デートも定番でよくリクエストされるので、魚の種類はかなり覚えました(笑)」。

あわせて読みたい

「恋愛」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    自らを棚に上げ日本糾弾する韓国

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    三原じゅん子氏演説に潜むズルさ

    メディアゴン

  3. 3

    韓国への強硬措置は日本に逆効果

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    よしのり氏「立民に裏切られた」

    小林よしのり

  5. 5

    文在寅氏に白旗を勧める韓国紙

    団藤保晴

  6. 6

    反安倍の辞めろコールはマイナス

    猪野 亨

  7. 7

    枝野氏を凌ぐ山本太郎氏の演説力

    早川忠孝

  8. 8

    教員からのパワハラ 相談窓口を

    BLOGOS編集部

  9. 9

    政策の違い比較したイラスト話題

    BLOGOS しらべる部

  10. 10

    れいわ候補 創価学会聖地で訴え

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。