記事

前場の日経平均は6日ぶり反発、一時300円超高 買い一巡後伸び悩む


[東京 26日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比86円13銭高の1万9241円87銭となり、6日ぶりに反発した。前日大幅安の反動で買い戻しが入り、上げ幅は一時300円を超えた。ただ上昇一服後は戻り売りに押され伸び悩んだ。プラス圏は維持したが、この日の安値で午前の取引を終えた。

騰落率は日経平均が前日比0.45%高、TOPIXが同0.88%高となった。東証1部の前場の売買代金は9687億円と薄商いだった。セクター別では精密機器や空運、繊維が上昇率上位にランクイン。ゴム製品や保険、食料品、鉱業の4業種が値下がりした。キヤノン<7751.T>、JT<2914.T>、ブリヂストン<5108.T>など12月期決算銘柄には配当権利落ちの影響が出ている。

投資家の不安心理を示すとされる日経平均ボラティリティー指数<.JNIV>は30ポイントを上回る水準で高止まりした。上海株や米株価指数先物が下げに転じると、日本株は上げ幅を縮小した。市場では「過度に売り込まれた余韻がまだ残っている。変動の大きさや極端に一方通行的な動きが収まっていくかが目先のポイント」(証券ジャパンの調査情報部次長、野坂晃一氏)との声が聞かれた。

東証1部の騰落数は、値上がり1870銘柄に対し、値下がりが230銘柄、変わらずが22銘柄だった。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    今の感染者数去年の6月の数字ですよ 今日本は期間限定の集団免疫状態

    中村ゆきつぐ

    10月25日 09:11

  2. 2

    日本には「訂正する力」が必要だ 哲学者・東浩紀が語る 言論のゆくえ

    村上 隆則

    10月25日 11:00

  3. 3

    柴咲コウ、芸能活動の光と影「私の長所でもあり短所」「偽りたくない」

    マイナビニュース

    10月24日 14:29

  4. 4

    「なぜトヨタは燃料電池車の開発をやめないのか」電気自動車が苦手な2つの分野

    PRESIDENT Online

    10月24日 15:03

  5. 5

    廣瀬爽彩さんの重大事態:旭川市教育委員会からヒアリングを行っての決意

    山田太郎

    10月24日 16:02

  6. 6

    世界もびっくり:日本で新型コロナウイルス感染者が激減

    舛添要一

    10月24日 16:21

  7. 7

    パナソニックは覚悟を見せるか?

    ヒロ

    10月25日 10:00

  8. 8

    異例づくめの参院補選。静岡で与党・自民党が敗北の影響は波及必至か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    10月25日 09:27

  9. 9

    京都で散見されるコロナの傷跡 空き店舗や廃業ホテルも多い中、観光再興できるか

    NEWSポストセブン

    10月24日 10:47

  10. 10

    中国国家主席、テロや気候変動などで国際協力の強化呼び掛け

    ロイター

    10月25日 12:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。