記事

芝、長浜、野田、真山各参院議員が枝野代表に入党届を提出


 参院で立憲民主党・民友会の会派に所属する芝博一、野田国義、真山勇一各参院議員は25日午前、枝野幸男代表らと面談、欠席した無所属の長浜博行議員の入党届も含めて手渡しました。面談には福山哲郎幹事長、蓮舫副代表も同席しました。芝、長浜、野田、真山各参院議員の入党は同日午後に開かれた常任幹事会で承認されました。

 面談後に記者団の取材に応じた芝、野田、真山各参院議員は入党理由について、「無所属のまま野党第1会派の国対委員長を務めてきたが、新年度からけじめをつけて対応していきたいという思い。もう1点は、衆院で(三重県選出の岡田克也、中川正春両議院が入っていた)『無所属の会』が解散して立憲民主党と統一会派を組む流れのなかで決断した」「いまの一強多弱ではだめで、野党のなかで大きな核になるところが必要であり、それが立憲民主党だと思った。

 政治の信条や政策、私の場合は特に原発ゼロを選挙でも公約として掲げてきたなかで立憲民主党が一番ぴったりくるということで入党を決めた」「通常国会に向けてしっかりと体制を整えていく。安倍政権の暴走を止める、しっかり対峙(たいじ)するには大きなかたまりをつくることが必要だ。そうした意味で今回入党した」とそれぞれコメント。

 今後に向けては、芝議員は「気持ちは『立憲よりも立憲だ』と思って国対委員長を務めてきたのでこれまでの思い、行動と変わることはないが、より一層精進して頑張っていきたい」、真山議員は「私の選挙を応援してくれたのは市民の人たちが中心で、その後も市民の皆さんと歩調を合わせて活動している。

 そういう意味で市民の力で政治を動かそうという立憲民主党のなかでやっていくべきだと選んだ」、野田議員は「今年の国政を象徴する一文字といえば『偽』だと多くの国民も思っているだろう。嘘の政治がまかり通った国会だったのではないか。草の根政治によってまっとうな政治を取り戻すため頑張っていきたい」と決意を述べました。

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  4. 4

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  5. 5

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  6. 6

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  7. 7

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  8. 8

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  9. 9

    東芝報告書で思い知った調査の破壊力の大きさ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    06月14日 09:07

  10. 10

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。