記事

中国に追い抜かれた国連分担金―経済大国から魅力大国への転換期

1/3

[画像をブログで確認]

・国連に拠出する分担金の比率で、日本は中国に抜かれ、第3位となった。これを指して、日本の国際的な影響力の低下を懸念する声もある。

・しかし、経済力は国際的な影響力の一つの源ではあるものの、経済力が小さくとも影響力を発揮することは不可能ではない。

・日本にとってこの状況は、経済力にのみ頼った外交から脱皮する転機と捉え直すべきだが、そのためには海外からみた「魅力」の構築が欠かせない。

 国連への分担金の金額で日中が逆転し、アメリカに次ぐ2位から3位になったことを悲観的に捉える向きもあるが、今後日本が爆発的に経済を成長させるのが難しい以上、この状態をむしろ経済力にのみ頼る外交から脱皮する転機にするしかない

国連分担金の削減

 国連総会は12月22日、来年から向こう3年間の各国が拠出する分担金の割り当てを決定した。それによると、日本は2016~2018年の9.680パーセントから2019~2021年の8.564パーセントに低下し、入れ違いに中国は7.921パーセントから12.005パーセントに上昇する。国連への負担が大きすぎると文句を言い続けるアメリカは、変更なしの22パーセントのままで、出資比率1位の座にとどまった。

 国連分担金の比率は各国の経済力に比例して割り当てられる。日本はバブル期の1986年以来、2位の座を保ってきたが、その座を中国に明け渡すことになった。



 これに関して、当然のように「日本の影響力が衰えるのではないか」という悲観的な見方もある。日本政府は1990年代以来、国連改革を訴え、安全保障理事会の常任理事国の座をうかがってきたが、そのより所となってきたのが「アメリカに次ぐ資金面での貢献」だったことを考えれば、その悲観論は無理もないことだ。

 さらに、日本政府は開発途上国に援助する際、相手国政府に「国連改革への賛同」を求めることが多いが、中国がケタ外れの援助をするようになっている現在、その影がかつてより薄いことも、この悲観論に拍車をかけるかもしれない。

影響力のある国とは

 とはいえ、安保理常任理事国になることの是非はともかく、中国の経済成長が続いている以上、この事態は遅かれ早かれやってきたことだ。

 むしろ、この状況は、経済力のみに頼って国際的な影響力を高めようとする日本のあり方を考える好機と捉えるべきだろう。

 一般的に国際的な影響力というと、軍事力や経済力で測られやすい。もちろん、経済力や軍事力は「影響力の源」にはなる。しかし、影響力とはそもそも相手に「無視できない」と思わせるもので、そのリソースは経済力や軍事力だけとは限らない

 個人同士の関係でも、肩書きや役職、決定権の大きさが発言力に比例することは珍しくない。ただし、他の人が知らない情報を持っている人、他の人のニーズを汲みあげて議論を整理できる人、それまでになかったアイデアを提案できる人、そういう人は相手を説得しやすく、ポジションにかかわらず一定の影響力をもてる。

 逆にいえば、いくら肩書きや役職が立派でも、それだけで多くの人が引きつけられるわけではない。

 同じことは、国家間の関係についてもいえる。トランプ政権の一方的な言動は、アメリカが超大国であるがゆえに無視されないが、それは「力にまかせた存在感」であって、多くの国にとって説得力のある言動とはいえない。



 逆に、例えばカナダのGDPは1兆6530億ドルで、日本(4兆8721億ドル)の約3分の1に過ぎないが、それでもカナダは1970年代には国交のなかった米中の橋渡し(ピンポン外交)をしたり、1997年には地雷の保有や使用を禁じた対人地雷禁止条約の署名を各国に働きかけたりした他、最近ではヨーロッパ諸国とともに難民に関する国際的な取り決め、難民に関するグローバル・コンパクトの取りまとめも主導してきた。

 つまり、経済力の大きい方が外交の展開で有利だろうが、他の国から一目置かれる発言ができるかは、経済力や軍事力の大きさだけでは測れない

ヨーロッパの影響力とは

 この観点から作成されたアメリカ・南カリフォルニア大学公共外交センターの国別ランキングによると、2018年の上位10カ国は以下のようになっている。

1位 イギリス

2位 フランス

3位 ドイツ

4位 アメリカ

5位 日本

6位 カナダ

7位 スイス

8位 スウェーデン

9位 オランダ

10位 オーストラリア

 ヨーロッパ諸国が上位3カ国を独占することに、違和感を覚える人もあるかもしれない。

あわせて読みたい

「外交」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  3. 3

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  8. 8

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  9. 9

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

  10. 10

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。