記事

【巨大テックの抵抗】

ことしはFacebookを筆頭に米巨大テックのスキャンダルが相次ぎました。巨大テックが市場独占を指摘されるのでないかと身構えて、米司法省出身者を相次いで採用していることやトランプ政権の政府機関閉鎖の影響でFTC=連邦取引委員会の調査が一時休止するかも、という報道が出ています。

APは、最大で利用者8700万人のユーザーの個人データを流出させたとして、首都ワシントンDCが訴訟を起こしたと伝えています。すでに多くの裁判を起こされていますが、ワシントンDCの訴訟ではDCの市民の半分にあたる約70万人の個人データが第三者のデータ解析会社に覗き見された可能性があるとしています。

こうしたデータ保護に関する訴訟とは別に、米FTC=連邦取引委員会たアイルランドのデータ保護委員会などは、ほかの企業とデータをシェアしたことを問題視しており、裁判所の判断によってはフェイスブックに莫大な罰金が科せられると結んでいます。

FTは、Big Tech in hiring spree form looming antitrust battles(巨大テック各社、アンチトラストをめぐる政府との戦いを前に米司法省の高官の採用を急ぐ)のなかで、最近、フェイスブック、アマゾン、AT&Tが相次いで米司法省で独占禁止を担当していた元政府高官を採用したと伝えています。

司法省からBryson Bachmanはアマゾンに、Brinkley TappanはAT&Tに引き抜かれたということです。2人とも保険会社の合併の阻止に尽力した官僚だとしています。

また、司法省のサンフランシスコ事務所で独占禁止を担当していたKate Patchenは法律担当してフェイスブックに採用されたとしています。

一方、各社ともロビー活動を強化していて、アマゾンはトランプ政権誕生後、ロビー担当者を2倍に増やしました。次なる戦いの舞台は競争政策だという見方が広がっているためだということです。

とりわけ若い規制当局者や政治家が巨大テック企業について、サービスを無料で提供する一方で市場を独占することを問題視しているということです。

Bloomberg Lawは、Shutdown May Give Facebook a Break from FTC Probe(政府機関の閉鎖で、フェイスブックに対するFTC調査一時休止か)の中で、フェイスブックのプライバシー保護の問題を調査しているFTC=連邦取引委員会が一時閉鎖に伴って、競争政策や合併に関する調査をその間に行わないと報じています。

あわせて読みたい

「Facebook」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  4. 4

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  5. 5

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  6. 6

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  9. 9

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  10. 10

    東京の飲食店は来週月曜日からどう変わる?

    内藤忍

    06月19日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。