記事

自国難民に砲撃するシリア軍 不確定なレバノン国境

リンク先を見る

シリアの国境から10キロ離れたレバノン Lebanon( Liban)側の村アル・カー Al-Qaa(Qaa) 付近に2012年3月21日シリア軍が砲撃したことが確認され、1名が負傷したとロイターが報じた。参照記事
レバノン側にはすでに7千人以上が避難したといわれ、ここはシリアからの避難民が最初に立ち寄る村でもある。避難民に対しシリア軍が追跡や発砲したことはあるが、難民への砲撃は初めてだと村民が証言している。参照記事

シリアのホムスHomsやクサイルQusayrでの攻撃が激化した3月上旬、この付近でレバノン軍は、33人の武装したシリア人を逮捕しているが、避難民に対しては受け入れている。しかし、避難民は水も食料も不足した劣悪な環境に置かれていると報告されている。避難民の多くは、同じイスラム教スンニ派が多く住むレバノン最北部、北レバノンのアッカー地区Akkar District(地図の左下、レバノン北部水色の部分) のWadi Khaled付近へ移動するが、途中で病気で倒れるものも多いと言う。画像を見る2011年12月には、国境付近でレバノン人3人がシリア軍の発砲で死亡する惨事も起き、9月にはレバノンの国境警備が、シリア軍に発砲された事もある。シリア軍が国境を越えて侵入し発砲することはたびたび起きているが、シリアとレバノンは330キロ国境を接しているのに、いまだに公式な境界区分 official demarcation が定まっていないことも原因となっている。参照記事 写真はシリア難民。戦火を避けて隣国レバノンに苦労してたどり着いても、常にシリア軍が越境攻撃してくるかもしれない恐怖がある。時には、シリア軍の戦車がレバノンの村を破壊することを、世界は知らな過ぎる。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    転んでもただでは起きない「ahamo」

    自由人

    04月18日 09:39

  2. 2

    中国が反発したくなるほどインパクトがあったのだから、日米共同声明はよかったということだろう

    早川忠孝

    04月18日 17:03

  3. 3

    「#二次加害を見過ごさない」私が毎日納豆を食べる理由 - アルテイシア

    幻冬舎plus

    04月18日 10:20

  4. 4

    会社を私物化する経営者「家族との高級レストランを交際接待費で落とす」

    キャリコネニュース

    04月18日 14:05

  5. 5

    養老孟司「生死をさまよい、娑婆に戻ってきた」病院嫌いが心筋梗塞になって考えたこと

    PRESIDENT Online

    04月18日 15:46

  6. 6

    日米共同声明 実務ベースで進めていく力が菅内閣にあるのか

    ヒロ

    04月18日 10:27

  7. 7

    アベノマスク評価 広報面でみれば大成功

    中村ゆきつぐ

    04月18日 10:06

  8. 8

    山本太郎氏「汚染水の海洋放出は約束を反故にした許し難い暴挙」

    山本太郎

    04月17日 16:35

  9. 9

    黒人女性を撃った警官の内幕モノにネットの非難轟々

    島田範正

    04月18日 16:09

  10. 10

    大阪府 過去最多の1220人が感染 6日連続で1000人超え

    ABEMA TIMES

    04月18日 18:26

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。