記事

米大統領と議会民主党、政府閉鎖で非難合戦 年明けも閉鎖続く公算


[ワシントン 24日 ロイター] - トランプ米大統領と議会民主党は24日も一部の政府機関が閉鎖される事態になったことについて相互に非難を続け、議員やホワイトハウス当局者との間で新たな交渉が始まる兆しが見えないなか、閉鎖は年明け以降も続く公算が大きくなっている。

政府機関の閉鎖はこの日で3日目。米民主党のシューマー上院院内総務とペロシ下院院内総務は、トランプ大統領が保守派の下院共和党議員に影響されている限り、政府機関の閉鎖を終わらせるのは難しいとする共同声明を発表した。

両氏は声明で「きょうはクリスマスイブだが、トランプ大統領は国中を混乱に陥れている」とし、「大統領が下院のフリーダム・コーカス(自由議員連盟)に導かれている限り、上院と下院の双方で承認される解決法を見出し、『トランプ閉鎖』を終わらせるための解決法を見出すのは難しい」との考えを示した。

フリーダム・コーカスは保守的な下院議員のグループで、トランプ氏に最も忠実な議員が含まれている。

両氏はまた、「トランプ大統領が閉鎖を終わらせるために何を容認して何を容認しないか、複数のホワイトハウス当局者から複数の異なる見解が示されており、(ホワイトハウスの)見解を推し量るのはほぼ不可能になっている」との認識も示した。

ホワイトハウスはコメントの要請に応じていない。

トランプ大統領は24日遅く、政府予算に関する協議に進展はあったかとホワイトハウスで記者に問われると「何もない」と答え、「国境の安全が必要だ」と述べた。

大統領は21日に自身が保有するフロリダ州のリゾートに向け出発する予定だったが、政府機関が閉鎖される事態となったため中止。24日午後には国土安全保障省の当局者とメキシコとの国境沿いに壁を建設する計画について協議することになっていた。

大統領はその後、ツイッターに「いま大統領執務室にいる。テキサス州での大規模な壁建設に向け、長さ115マイル(184キロメートル)分の契約を発注したところだ」と投稿。詳細は明らかにしておらず、ホワイトハウスはこの発言の意図に関するコメントの求めに応じていない。

トランプ大統領はこれに先立ち、ツイッターに「必要不可欠な国境の安全保障について民主党がディール(取引)をしに帰ってくるのをホワイトハウスで一人ぼっちで待っている」と投稿していた。

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  4. 4

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

  10. 10

    学生転落 巻き添えの女性が死亡

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。