記事

韓国の火器管制用レーダー照射への懸念

年末のクリスマスの時期でありますが、 国防、安全保障に休日はありません。

 明日の午前中、韓国の火器管制用レーダー 照射事案に関して、国防部会が開催されます。

 火器管制用レーダーは照射された側は、 自衛権の行使で反撃することも可能であり、 安全を脅かす極めて危険な行為です。

 冷戦時代に当時のソ連軍や、平成25年に 中国海軍が尖閣諸島沖で我が国の護衛艦に 照射をした事実はありますが、友好国からの 照射は極めて異例です。

 韓国は、北朝鮮の遭難船舶位置調査という 正常な作戦活動で日本は過剰に反応しすぎると 主張しているようですが、遭難捜索なら水上捜索 レーダーを活用すべきで、火器管制レーダーと いう射撃レーダーの照射は、国際社会の常識を 逸脱しています。

 冷静かつ毅然とした対応で臨みます。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。