記事

韓国の火器管制用レーダー照射への懸念

年末のクリスマスの時期でありますが、 国防、安全保障に休日はありません。

 明日の午前中、韓国の火器管制用レーダー 照射事案に関して、国防部会が開催されます。

 火器管制用レーダーは照射された側は、 自衛権の行使で反撃することも可能であり、 安全を脅かす極めて危険な行為です。

 冷戦時代に当時のソ連軍や、平成25年に 中国海軍が尖閣諸島沖で我が国の護衛艦に 照射をした事実はありますが、友好国からの 照射は極めて異例です。

 韓国は、北朝鮮の遭難船舶位置調査という 正常な作戦活動で日本は過剰に反応しすぎると 主張しているようですが、遭難捜索なら水上捜索 レーダーを活用すべきで、火器管制レーダーと いう射撃レーダーの照射は、国際社会の常識を 逸脱しています。

 冷静かつ毅然とした対応で臨みます。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「Mr.慶應」性犯罪で6度目の逮捕

    渡邉裕二

  2. 2

    テレビ劣化させる正義クレーマー

    放送作家の徹夜は2日まで

  3. 3

    立民党はなぜ全く期待できないか

    宇佐美典也

  4. 4

    4連敗の巨人 原監督に欠けた潔さ

    NEWSポストセブン

  5. 5

    社民党を食いつぶした福島瑞穂氏

    文春オンライン

  6. 6

    相次ぐ遅刻 憲法を軽んじる自民

    大串博志

  7. 7

    医師「感染対策は経験を生かせ」

    中村ゆきつぐ

  8. 8

    昭恵氏 学園理事と親密ショット

    NEWSポストセブン

  9. 9

    投資家がマイホームのリスク指摘

    内藤忍

  10. 10

    トヨタが学校推薦を廃止した衝撃

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。