記事

ヤミ金融がまたはびこっている? 専門をうたう弁護士、司法書士の費用が高いし面談もしない

 一時、社会をにぎわせたヤミ金融ですが、最近、また暗躍しているようです。そういった相談もチラホラです。

 ヤミ金融は、昔からありましたが、平成10年頃(私が弁護士登録をした時期です)から飛躍的に増加しました。当初は、ヤミ金融とはいえ、貸金業登録はしていました。

 ヤミ金の利息は7日や10日で3割の利息のような暴利であることが特徴です。

 3万円借りると10日後に5万円にして返す。しかし5万円が用意できないとジャンプ代(それまでの利子)として2万円を払い、やはり10日後には5万円が要求されるという具合です。

 3万円を貸してくれたらいいほうで、2万円だったり1万円だったりすることもあります。高額になればなるほど、後述するように回収のリスクが増えるからです。

 出資法の上限金利を超えていますから当然に違法です。ヤミ金融(ヤミキン)と言われる由縁です。

 「トイチ」という言葉も有名になりました。平成12~13年頃でしょうか。東京都に貸金業登録をするのですが、最初なので「都1」となるからです。

 しかし、これはすぐに廃れました。貸金業登録をするために住所、氏名がバレバレですぐに足が付いてしまうからです。

 その後、携帯だけで行う「090」ヤミキンに以降していきます。

 札幌でも地場のヤミキンもいたり、あるいは東京から「貸付」をして取り立てるというものとありました。

 地場の場合には直接、「取り立て」に来るのでやっかいです。最初の頃はそれこそ警察が「民事不介入」の名のもとにヤミキンを放置していましたから、やりたい放題でした。

 相談者に警察を呼ぶように指示したのですが、警察が来たのに帰ってしまったといのですから、あきれます。私も現場に行き、そこから110番通報し、再度、警察を呼びましたが、やっぱり及び腰。雪の降っている夜でしたが、2時間くらい、警察、私、ヤミキンのにいちゃん達という膠着状態でした。

 その後、警察の姿勢が批判されます。「民事不介入」といいながら、逆に借りたものは返せという始末で、これでは民事逆介入で、ヤミキンの用心棒と同じです。

 平成15年頃だったと思いますが、このヤミキン問題に対処するために、道内関係機関が集まって協議をしたことがありました。

 道庁、道警、消費者センター、金融庁、弁護士会、司法書士会の参加だったと思いますが、そこでは当然のことながら、道警がすべてから突き上げにあっていました。

 貸金業登録があれば、道庁、金融庁の管轄にはなりますが(こういった発想が縦割りなのかも)、そもそもが犯罪なのがヤミキンなので、取り締まりがあって当然で、しかも「090金融」チラシが堂々と配布されているのに見て見ぬ振り、黙認状態なのだから、突き上げにあうのも仕方ないところです。これが労働組合などの「違法」ビラだったら被疑者不詳でもたちどころに捜索差押えは行ってしまうのですから。

 全国的にもヤミキンが問題になり、警察も全国で力を入れ始めるとヤミキンは急速に収束していきます。

 口座凍結も簡単になったこともあります。

 それとは別にヤミキンに対しては法的な返還義務はないという認識が共通になってきたということもあります。

 弁護士が介入すれば当初は元金だけは返済させるという処理もあったようですが、元金すらも返還義務はないということが定着すると、ヤミキンとしても回収が困難になったということもあります。

 それ以上にヤミキンから借りる人たちは、返済せず、自ら元金をも踏み倒すことが多くなってきたことがあります。

 元々、普通のサラ金ですら貸してもらえない人たちですから、そもそもが返済能力も意思もないのです。

 単にカネを払えとやったら恐喝です。そこで、形ばかりの元金を送金すれば消費貸借の形ができます。それで脅して取り立てるわけですが、これにはリスクが伴います。現実に最初に送金した分が回収不能になってしまうことです。元金は返さなくていいという認識が増えれば、それを見越してヤミキンに手を出す人も出てきます。

 ヤミキンから「最初から返す意思がないんだから詐欺だ」と言われたこともありますが、アンタに言われたくないよね、です。詐欺で訴えたければ訴えればいいのですからね!

 こうなるとヤミキンとしての商売としては成り立たず、その後は「オレオレ詐欺」、今で言う振り込め詐欺に移行していきます。犯罪であることは明白ですが、回収のリスクはないし、ヤミキン自体も犯罪なのだからどうせ同じことです。

 それが今、ヤミキンがまたニョキニョキと出てきたことはどうした背景があるのでしょう。

 ところで、ヤミキンに手を出してしまった場合、弁護士に相談したりすることになるのですが、ネット上では、「専門」をうたう弁護士、司法書士が結構いますね。

 東京中心だからなのかもしれませんが、費用も1件あたり54000円(税込み)と高額です。すべての「専門」弁護士がこの費用ではないのでしょうが、ヤミキンに払うよりも高いぞ、と正直、びっくりしました。





 しかも東京、大阪ということになると、地方の相談者は面談もせずに、弁護士、司法書士に依頼することになります。

 専門職ですから、当然、面談は義務づけられているわけで、面談をしないでいいという事情はどこにもありません。

 ヤミキン処理は急ぐと言っても地元の弁護士が対応すれば足りることで、何も遠方(東京)の弁護士に依頼しなければならない事情はありません(面談を抜きにしていい事情にはならないという意味です)。

 ヤミキン処理の方法は、今では定型的で、そのヤミキンの電話に弁護士が介入したことを知らせるだけです。

 大方はこれで解決します。(これで1件5万円か…、法テラスの利用もあるよ)

法テラスもあるよ説明して、普通は法テラスを利用しない人はいないんだけれどね、5万円がいかに安いかの強調だよね

とある法律事務所のネット上の説明


 但し、ごく少数ですが物わかりが悪いというか、諦めが悪いというか、食い下がったり、嫌がらせをされたりするヤミキンもいます。借りる際に自分だけでなく親族の連絡先、自分や親族の職場まで教えることが条件ですから、これが嫌がらせの1つの情報になってしまいます。だから必ずすぐに請求がピタッと止まるということの保証はできないのですが、こういったヤミキンと話をしていると、本当に「人間のクズ」と思ってしまうんですね。

 本当に悪意で犯罪であるヤミキンやってるんですから、本当の「人間のクズ」になってこそなんぼの世界なんでしょうけれど。

 こうしたヤミキンのにいちゃんと話していても怒ったら負け。

 それからどんな揚げ足をとられるようなことを言われても動じたらダメ。

 「弁護士がそんなことを言っていいのか」と言われても「いいんだよ」と言ってやればいいことです。

 それはともかく、ヤミキン事件の処理には家族や職場の理解を欠かせません。そういった周囲の人たちへの説明も事件処理の一つです。

 こうしたことも含め、ヤミキン処理を行います。

行政書士鷹悠会に対する苦情処理について

あわせて読みたい

「弁護士」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    日本人はナゼ「貧乏になったこと」に気が付かないのか?

    内藤忍

    06月21日 14:24

  2. 2

    劇場不発?小池百合子知事も「中止」選択は取らず 東京五輪の次なる焦点は観客の有無

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月22日 09:58

  3. 3

    リモート営業で絶対に使ってはいけないフレーズとその理由

    シェアーズカフェ・オンライン

    06月22日 08:31

  4. 4

    年上の高齢男性から告白されるということについて

    紙屋高雪

    06月21日 09:11

  5. 5

    フェイク情報に騙されない教育とは:高校生の98%がネットで真偽を見誤る/米研究結果より

    ビッグイシュー・オンライン

    06月22日 08:18

  6. 6

    「児童手当無し、高校無償化も対象外」高所得者への"子育て罰ゲーム"が少子化を加速

    PRESIDENT Online

    06月22日 09:33

  7. 7

    共同通信『慰安婦謝罪像、東京で展示を検討』 とんでもないことで許せぬ

    和田政宗

    06月21日 08:22

  8. 8

    小川彩佳アナと離婚へ ベンチャー夫の呆れた一言「今からなら、遊んでも…」

    文春オンライン

    06月21日 19:30

  9. 9

    ワクチン接種の義務付けをめぐる「公共の福祉」と「個人の自由」日本とアメリカで違い

    中村ゆきつぐ

    06月21日 08:35

  10. 10

    【プライムデー】、米国商戦夏の陣!Amazon Freshは地味にセールもエコシステムが拡大?

    後藤文俊

    06月22日 09:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。