記事

米軍のシリア撤退(トランプの決定に関するイスラエル紙の報道)

トランプの米軍のシリアからの撤退決定は、米政府の大方の者にとっても驚きで衝撃であった模様ですが、イスラエルのhaaretz net は、この決定はトルコのエルドアンとの電話会談で、トランプがだれにも相談せずに、また安全保障チームの一致した反対にもかかわらずとったものだと報じています。

記事の要点は次の通りですが(米大統領府はその内容を否定し、米政府はコメントしていない由)が、なかなか尤もらしく、トランプ劇場の真骨頂か!と言う感じすらします。

しかし、こんな調子で、超大国の大統領が、トルコ辺りに簡単に一本取られているとしたら、世界はどうなるのでしょうか?

このhaaretz 紙は、中道左派のメディアではあるが、イスラエルと米国の特殊関係に鑑みれば、情報関係者辺りから正確な話を聞いている可能性もあるかと思います。もちろん真偽のほどは不明

・シリアからの米軍撤退については、米政府関係者は一致して反対していた。
トルコのエルドアンは、シリア民主軍を叩くと一致して脅していたが、これに対しては国境地帯の一部占領にとどめるとか、その他なにがしかの小さな見返りを与えることで抑えようとの考えで一致していた。

・両大統領の電話会談については、安全保障チームがアレンジを勧めたが、大統領へのトークポイント(発言要点)では、トルコのシリア侵攻には強く反対することが、明確に盛り込まれていた。
これまでトランプはこのようなアドバイスに従ったが、今回はこれを無視して、エルドアンに屈服してしまった

・会談でエルドアンはトランプを追い詰め、米国がシリアのISはほぼ完全に敗れたとしていることと、米軍の駐留はISとの戦いだけのためであるとしている矛盾をついて、それならば、なぜ米軍はシリアに居るのか?と追い詰めた。

・トランプはエルドアンを電話に待たせ、ボールトン補佐官に、エルドアンの主張していることは事実かと確認した。両大統領の会話を聞いていたボールトンは、事実だと返答する以外になかったが、安全保障チームは一致して、ISに対する勝利を確実にするには更なる米軍駐留が必要だとしているとアドバイスした。

・しかし、トランプは聞く耳を持たず、エルドアンに屈服したが、これはボールトンのみならず、エルドアンをも驚かした。
エルドアンは、トランプにむしろ性急な撤兵に懸念を示し、慎重にするように求めたが、これはトルコ軍はシリア民主軍全部を相手にするほどの戦力集結していない所為だと思われた。

・しかし、トランプは、時期は明示しなかったものの米軍は撤退すると約して会談は終わった

・その週末、米安全保障チームは、決定を覆したり、修正したり、何等か別の見返りを与えること等の代案造りに奔走した・

・月曜日、マチス長官、ポンペイオ長官、ボールトン等は大統領府で協議したが、新旧首席補佐官から、大統領が翻意する可能性はないと告げられた。
彼等は火曜日にももう一度会議したが、同じことであった

・大統領府は当初火曜日に、撤退を発表する予定であったが、国防総省は撤退計画ができていないこと、同盟国や議会に対しての説明もされていないことから遅らせることを説得した。同盟国で最初に通告されるのはイスラエルのはずであった・

・ところが中東軍司令官が配下の軍の司令官たちに連絡をしているうちに、内容が徐々に漏れ出し、発表は水曜日とされたものである

https://www.haaretz.com/us-news/trump-decided-to-withdraw-from-syria-without-consulting-national-security-team-1.6766881

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    格安スマホ業界にまで波及した価格破壊

    自由人

    06月19日 08:14

  2. 2

    「米国は病気」と罵りつつ、周庭さんは釈放…G7を敵に回した習近平政権の行き詰まり

    PRESIDENT Online

    06月19日 18:11

  3. 3

    菅原一秀氏から違法行為を強要されていた元秘書が「説明責任果たせ」と顔出し訴え

    田中龍作

    06月19日 22:04

  4. 4

    さらに活用が進む、つみたてNISA~2021年は買付金額が1兆円超えか~ - 前山 裕亮

    ニッセイ基礎研究所

    06月19日 08:55

  5. 5

    都民ファーストの不振ぶりが目立つ都議選 小池旋風が影を潜めた影響か

    早川忠孝

    06月19日 16:34

  6. 6

    世帯年収400~600万円のリアル「残業ありきの給料で毎日クタクタ」

    キャリコネニュース

    06月19日 18:44

  7. 7

    少子化高齢化問題に悩む中国 「日本の経験を中国に伝えるのは意義がある」舛添要一氏

    舛添要一

    06月19日 10:36

  8. 8

    河井克行氏に「実刑判決(懲役3年)」の衝撃。もらう側の罪は?そして自民党の責任は

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月19日 08:26

  9. 9

    「正社員で20代を浪費したくない!」フリーター女性の叫びと、垣間見える不安

    キャリコネニュース

    06月19日 13:17

  10. 10

    東京の飲食店は来週月曜日からどう変わる?

    内藤忍

    06月19日 16:21

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。